日本に行くと時々どうしても食べたくなるお菓子があります。
それはこれです。
e0155643_16584715.jpg

ヤマザキ製パンのまるごとバナナ。
ソフトなスポンジにたっぷりのホイップクリームとバナナがまるごと一本。
いつも食べたいわけではないんだけど、スーパーやコンビニで見かけて
しまうと、なんだかとても懐かしくつい手が伸びてしまいます。

今回もジャスコで買物中、ふと見かけて買ってしまいました。
ホテルの部屋に帰り、「まるごとバナナ」を眺めているとふと疑問が。

なぜ、このバナナはまっすぐなんだろう????

以前ご紹介したように私はバナナケースというのも持っています。
フライトの時にバナナを持ち歩く為なんですが、そのケースの
曲がり具合にぴったりのバナナを見つけるのは結構大変なんです。

でも「まるごとバナナ」はいつもまっすぐ。
まっすぐなバナナばかり集めて作っているんでしょうか?

う~ん、と食べる前にかなり観察してしまいました。(笑)

そしてもう一つはこれです。
e0155643_17111840.jpg

不二家のLook アラモード チョコレート

e0155643_1712792.jpg

中には4種類の味のチョコレートが入ってます。
私が小さいとき食べた味は ストロベリー、バナナ、コーヒー、パイナップルだったはず。

今はパイナップル、ストロベリー、アーモンド、バナナです。

気になって調べてみると、このチョコの味、時代とともに少しづつ変わって
きているそうです。

発売当初(昭和30年代) ストロベリー、バナナ、コーヒー、キャラメル

昭和40年代         ストロベリー、バナナ、アーモンド、パイナップル

昭和50年代         ストロベリー、バナナ、コーヒー、パイナップル

平成 5年~         ストロベリー、バナナ、アーモンド、グレープ

平成 7年~         ストロベリー、バナナ、アーモンド、パイナップル

平成 17年~        ストロベリー、バナナ、メロン、パイナップル

平成 19年~        ストロベリー、バナナ、キャラメル、パイナップル

皆さんの小さいころは何味だったでしょう? 覚えてますか?

小さい頃、この4種類の味を順番にひとつづつ食べるのが大好きでした!
子供のころはバナナの味が一番好きだったけど、今はアーモンドが好き。

大人になって有名店の高級チョコレートも味わえるようになったけど、
昔なつかしいこのチョコレート、時々無性に食べたくなります。

人気ブログランキングへ
↑北米ブログランキングに参加しています。
 一日一回押して応援していただけると励みになります。
[PR]
成田では兄夫婦が日本料理屋さんに連れて行ってくれました。
e0155643_16392430.jpg

まずはビールとお通しで乾杯。
e0155643_16383749.jpg

こちらはアンキモ。 カナダで食べるのとまったく違う味わいにびっくり。
ほんとおいしかった!一人で何切れも食べました(笑)。
e0155643_16435870.jpg


お店の名前は 「すし 佐七」。 おすし屋さんですが、今日はお鍋を
用意してくれています。
e0155643_1642328.jpg

昆布の入った鍋を火にかけて、沸いてきたら昆布を取り出します。
さてここからは 「鍋奉行様」の出番です。

皆さんご存知かと思いますが、鍋奉行とは鍋料理を食べるとき材料を
入れる順序や食べる頃をあれこれと指図する人のことです。

実は今日は兄夫婦の友人(先輩方)も一緒です。総勢10名。
鍋は二つ。 しかし 「鍋奉行」 は二人以上いるようです。

鍋奉行その1が魚を入れます。魚の出汁が出ると野菜を少量づつ鍋に
入れます。

すると鍋奉行その2が 「全部入れてしまえ!!」と横から口を挟みます。

鍋奉行その1が春菊なども全部入れようとすると・・・

鍋奉行その3が 「それは一番最後!!」 と指示をします。

鍋は私のすぐ目の前にあるんですが、まったく手を出せず・・。

途中、お刺身やら・・・  (おいしかったよ!!)
e0155643_1654040.jpg
 
揚げ物などがきた時は一時場が和みますが・・・・
e0155643_16545358.jpg


鍋に関しては誰もが譲れないこだわりを持つ方ばかり?

最後は2組に別れて雑炊対決に!!
どちらの雑炊が美味しくできるか、鍋奉行の名にかけて負けられない
「てっぱつや」のご主人Mさんが勝負を受けてたちます。

鍋奉行その1が 「ご飯を入れる前の汁の量が多すぎると思う!」と主張
鍋奉行その2  「いいから、Mさんにまかせておけばいいんだよ!」

鍋奉行その1 「私は汁の量が多い雑炊は好きじゃないの」 
鍋奉行その2 「いいから、Mさんにまかせておけばいいんだよ!」

そこで今までは鍋奉行その1としてせっせと材料を鍋に入れていた
S子お姉さまは自ら 「アク代官」 の役を買ってでます。

(注) アク代官とは鍋料理を食べるとき率先してアク取りをする人。

アクをすくう振りをして汁を大量にくみ出す作戦です。 スゴイゾ!!

最後の瞬間が来ました。
e0155643_17153986.jpg

目にもとまらぬ速さでMさんとS子お姉さまが卵とネギを入れます。

完了。

自分以外全員 「鍋奉行?」の方たちが作った雑炊。
めちゃめちゃおいしかったです!

鍋を囲むなら やっぱり 「鍋奉行」と「アク代官」と一緒がいいですね!!

ちなみに手は出さず、口だけ鍋奉行その2が私の兄です・・。
(でもお金は出してくれました! ご馳走様でしたぁ!!)

人気ブログランキングへ
↑を一日一回押して応援していただけるとうれしいです!
[PR]
成田から戻って参りました!

今回(いつもですが)は楽しいクルーと楽しいフライト、あっと言う間の3日間
でした。 日本で兄達が連れていってくれたおいしい食事は明日アップ
しま~す。

今日は特別
写真を載せてもいいですよ!と言ってくれた先輩クルーの美の秘密に迫ります!

こちらは山本モナ似のSさん。
e0155643_12393270.jpg

出発前のホテルのロビーにて撮影。
e0155643_1240417.jpg

彼女は英語も日本語もぺらぺらのバイリンガルです。
こちらは機内にて。
e0155643_12415184.jpg

Sさんは最近数ヶ月間仕事をお休みされてたので、すこしふっくらされたのを
気にされてましたが、いやいやお美しい!!

さてこちらはN子さん。
e0155643_12434611.jpg

実は彼女に会うのは3年ぶり。
以前より顔がすっきりされた印象を受けました。

お二人に何か気をつけていることはと聞いてみると・・・・。

なんと二人とも食事にすご~く気を使っているとのこと。
すべてオーガニックというのは無理だけど、組み合わせながらなるべく
野菜や肉もオーガニックのものを召し上がっているそうです。

食べ物を変えるとその効果は目に見えてわかるそうです。
「まずは体が楽になる」とN子さん。

特にN子さんはシャンプーや化粧品、香水もすべてオーガニック。
やさしいN子さん、興味津々の私に香水を試させてくださいました。
人工的な香りじゃない、やさしいローズの香り。
鈍感な私でもわかります。

Sさんは栄養学についても学校で専門的に学んでいます。
食事の内容、運動量などからその人に適した食事や食材を
アドバイスすることもできます。

また彼女は行きと帰りのフライトではメークの仕方も変えています。
バンクーバーから成田へのフライトは昼間のフライト。
お化粧は薄めでもOKです。
しかし帰りは夜のフライト。機内も食事の後は暗くなります。
なのでメークはすこし明るめ(濃いめ)にしているそうです。
(例えばチークや眉など)

ここで気をつけなければいけないのは・・・・・。
バンクーバーに近づいてきたらそれ以上メークを重ねない事。
バンクーバー到着は朝。 疲れた顔に夜のメークではちょっとこわい
ですものね。

北米航空会社の乗務員は年寄りが多いと日本人のお客様には不評
みたいですけど、一応、私たちも気を使ってはいるんです・・・。ちょっとだけ。
だからあんまりいじめないでくださいね!

お二人の話を聞いて食事って大切なんだなぁと感じました。
言われてみれば身体は食べるもので作られているのだから当然
ですよね。

一応お二人とも私に気を使って「でもまる忠の焼肉はOKよ!!」
と言ってくださいました!(笑)

私自身はバランス良くなんでも食べるのが健康の秘訣だと思ってます。

実は今日のフライト、おまけがあってお客様と話が弾んで
来週みんなでまる忠で食事会をすることに!
たのしみ~。

こんなこともあるから、この仕事って楽しいです!!

えっ?お客様って男性?  
もちろんですよ! (しかも独身!) 笑

人気ブログランキングへ
↑を押して応援していただけるとうれしいです!
[PR]
さぁ、今日から空のお仕事。

成田に行きます。

今日も一番、下っ端な私。 

出発前にアナウンスの練習・・・。

「 ご搭乗の皆様、本日は当エアラインをご利用いただきありがとう
 ございます。 ご搭乗機、成田までの飛行時間は約10時間、
 巡航高度37000フィートを予定いたしております・・・・・」

「当機はただ今、気流の悪いところを通過中でございます。
 みなさま、お座席にお戻りになり、シートベルトをお締めください。」

そう、このシートベルトのアナウンス、結構くせものなんです。

前にシートベルトをおしまいください。 と言ったこともあります・・。

(一体どこにしまうのか?)と突っ込んでくださるお客様はもちろん
いませんでしたけど。(笑)

それでは今日も張り切って行ってきま~す!!

人気ブログランキングへ
↑を一日一回クリックして応援していただけるとうれしいです!
[PR]
先日お店のスタッフからこんなことを聞かれました。

きれいな奥さんっていう特集があるんですけど、女将さん出てもらえませんか?」

以前お店にきた彼女の友人が日本語情報誌C社で働いていて私に
出てもらえるか、聞いてほしいとのこと。

「いいわよ!」 と気軽に引き受けた私。

ジョーダンかと思ってました・・・。

ところが今日C社の担当の方から電話があり、話を聞いているうちにだんだん
心配になってきました。

なんと当日は全身の写真撮影があるというのです。
また20代や30代のころの写真も貸してほしいとのこと。

う~ん、どうしよう・・・。

夫は「笑われるぞ! やめとけ!!」と言います。

私も一瞬お断りしようかと思いましたが、担当者の方が
「綺麗というのは外見だけのことじゃなくて・・・」とおっしゃっていたし
実際は「私が考えるきれいについて」という特集だったのです。

当日のインタビューの内容は伏せておきますが、
毎日の美容と健康に対して気をつけていること、また一週間の運動量など
といった質問がされるとのこと。

またまたう~ん、とうなる私。  最近運動はまったくしていない。
ちょうど今、去年の夏より3キロ太った状態。

「インタビューはいつが都合がいいですか?」と聞かれ、

「なるべく先のほうがいいです・・・」 と私。

そして日にちは2月4日、2月号の締め切り前日となったわけです。
(担当者の方、無理を言ってごめんなさい・・)

あと12日でちょっとでも痩せてそしてきれいになりたいといういじましい
女心でございます。

はたして「きれいな人」の仲間入りができるのか・・・・
なんでもチャレンジ、やってみよう!がモットーの女将。
どうか応援してください。

人気ブログランキングへ

さて、今日は写真なしのアップです。 実はデジカメの調子がいまいち。
明日からフライトで成田に行きます。 カメラは日本で調達しようと思ってます!
[PR]