昨日、「熟女と呼ばないで!!」 と書いたら

今日お店で20代のK子ちゃんから 「熟女というのは40代からの
女性のことを指します」 ときっぱり言われました。

なのでカテゴリー的にはやっぱり私はそこに入るらしい・・・。

べ、べつにいいけど。

見かけが40代に見えるのはもう仕方がないと思うけど、せめて中身の
頭はいつまでも若くいたい!!

そんな私が最近はまっているのが、「頭のダンベル体操!」
e0155643_16414538.jpg

「ビジネス頭を創る 100の難関」 という本です。

著者はビジネスライターのジョンケイドー氏です。

この本は隙間時間にちょこっとダンベル体操をするかのように頭の
筋力トレーニングが出来るようにと 勝間和代さんが監修したもの。

中身は面接試験を意識してつくられた身近なクイズ100問です。

この本にある100問の問題は定番のものも多く、「ビル ゲイツの面接試験」や
「外資系企業がほしがる脳みそ」 などにも同じ問題が掲載されてます。

例えばマイクロソフト社で出された面接問題。
 
「マンホールの蓋はなぜ円形なのか?」 など。

正解もひとつではなくてどのように答えるかが重要なんだそう。

普段考えもしない事とか、当たり前すぎて説明できない事とか
沢山ありますよね。 この本の中に出てくるクイズは答えを読むと
「な~んだ!」 と思うこともあるんですが、それと同時に常に脳みそを
柔軟にして、さらにトレーニングを積んで筋肉もつけておかないと
いけないんだなぁ、新たに認識させられます。

さて、試してみますか?

これは中学校レベルの常識的な知識を身近な現実の課題に応用できるかどうか
の問題です。

 問  縄ばしごが船の側面に吊るしてあります。 はしごの全長は3.6メートル
     で一段30センチです。 今、はしごの下端は海面すれすれですが、
     潮は一時間あたり10センチずつ上昇します。 

     では、縄ばしごの下から4つ目までの横さんが水に浸かるのに、
     どのくらい時間が掛かるでしょう?

正解は明日のお楽しみ!

本当は身体の筋肉も鍛えないといけないんだけど・・・・。
とりあえず頭だけでも。

人気ブログランキングへ
↑を一日1回押して応援していただけると励みになります。
[PR]
食べ物の話題で後回しになってしまった火曜日の話です。

2月17日の火曜日はまる忠の休日。 私達はブログでもご紹介
したように 「美味しいはしご」 をしましたが、昼間もフル活動!

倉庫から箱をいくつも出してきました。
e0155643_13461133.jpg

はい、引越しじゃないですよ!

この日は大安。
この古めかしい箱、お雛様の道具です。

雛人形は通常2月の半ばの大安に箱から出して飾りつけをします。
ほんとは先週に済ませたかったのですが、あまりの忙しさに後回し。

そして次の大安の17日まで待っての登場となりました。

e0155643_13484571.jpg

すっごく古めかしい箱にはいってます。

実はこれは両親が私の為に揃えてくれた雛人形なんです。
娘が生まれてから両親がカナダに持ってきてくれて、今は娘の雛人形。

e0155643_13503916.jpg

中身もちらっとお見せしますね。
e0155643_13525074.jpg

↑は御所車です。
e0155643_13531674.jpg

e0155643_1493566.jpg

箪笥、台子の箱です。

全部飾ったところは3月3日当日にお披露目しますね!!

娘の為に大安の日を選んで出した雛人形。
カナダに来て21年も経つけど、大安とか気にする私は古風でしょうか・。

当の娘は来月のセミフォーマルのパーティのドレスのことで頭が一杯。
e0155643_1413975.jpg

セールをしている 「Holt Renfrew」 でかわいいドレスを見つけました。
e0155643_1445756.jpg

選んだのは夫。 デザイナーになろうかなぁなんて思ったこともあったという夫。
私の服なんかも選んでくれます。

私もドレスが欲しかったけど・・・・。
着ていくところもないので、結局 楽しみといえば・・

食べること!!  そしてこの晩、家族とAちゃんとともにレストランのはしごを
したのでした・・・・。

雛人形とパーティーのドレス。  
もう戻ってこない少女時代を思い出しながらちょっと飲みすぎちゃった
火曜日でした。

ps Aちゃんへ  私のことを 「熟女」って呼ぶのは止めてください!!
   心の中はいつでも 「少女」 よ!!(笑)

人気ブログランキングへ
↑を一日一回クリックして応援していただけるとうれしいです。
[PR]
今日はイェールタウンのレストランに行って来ました!

知人からこのレストランのことを聞いたとき、
「絶対行きたい!!」 といてもたってもいられないほどになって
しまいました。

e0155643_14471635.jpg

イェールタウンにあるRodney's Oyster Houseです。

生牡蠣が大好きな私。 2階席に案内されてからも1階のオープンキッチンに
あるオイスターから目が離せない。

e0155643_1449281.jpg


さすがおしゃれなイェールタウンにあるレストラン。
店内の雰囲気もカジュアルだけどおしゃれです。

お目当ての牡蠣は全部で10種類。
とりあえずひとり全種類にチャレンジで合計30個の牡蠣をオーダーします。

e0155643_14543099.jpg

牡蠣を開けている人は1階の水色のTシャツの人です。 
一人でもくもくと牡蠣をカラを開けていきます。

e0155643_14563047.jpg

牡蠣はレモンを絞っていただくだけでも美味しいですが、ここのお店では
こんなにいろいろ持ってきてくれます。

これは左から右にだんだんスパイシーさを増していきます。
好みで牡蠣の上に垂らしていただきます。

最初は10個食べられるか心配していた私達。
e0155643_14583580.jpg

あっという間に殻だけに・・。

今日の牡蠣の種類は   Chef's Creek
                 Effingham
                 Rasperry
                 Fanny Bay
                 Kumamoto
                 Mac's Oyster           
                 Kusshi
                 Village Bay
                 Shigoku
                 Cockenoe

一つ$2.50~$3.50で楽しめます!

そしてメインは Halibut とホタテ貝のフライとホタテのパスタ。
e0155643_1522036.jpg
 
ホタテのパスタは知人から 「スーパーアルデンテよ!」 と聞いていた通り、
おいしかった~。 特にクリーミィーなソースにホタテがごろごろ入っていて
オススメの一品です。

そしてお店の人の一押しはHalibut(おひょう)です。
よくフィッシュ&チップスなどに使われる魚です。
こちらはタルタルソースをかけていただきます。

それからもう一品のホタテのフライも火の通り加減がばっちり。
やわらか~く仕上がってました。

この他にも牡蠣フライなどもオススメだそうです。

ここのメインはひとりでひとつ食べるよりもみんなでシェアしてすこしずづ
食べるのがオススメ。

気のおけない友人や家族で行くとよいと思います。

これからも通いたいお店がひとつ増えました。
牡蠣などのシーフードを気取らずに楽しめるお店、
Rodney's Oyster House。 

教えてくれたカリスマネイリスト やすさんに感謝!!

Rodney's Oyster House
1228 Hamilton Street
Vancouver  BC
(604)609-0080
予約したほうがいいと思います。

人気ブログランキングへ
↑を押して応援していただけると励みになります!
[PR]
まる忠の定休日。
忙しい一週間が終わって今日は楽しみにしていたレストランへ!
e0155643_17404971.jpg

グランビル通りにある 「酒楽」 です。

4人で行ったのになんと11皿も頼んだ私達。
全部はご紹介できないのでいくつか写真を載せますね。

まずはあんきも、そしてサラダ3種、たこわさ、つくね。
e0155643_17432281.jpg

↑は豆腐サラダ。 ゴマ風味のドレッシングがおいしい!!
アボカドもたっぷり乗っています。

そしてあっという間に皿から消えたえびぎょうざ。
e0155643_17444912.jpg

そしてえびのてんぷらに巻物。

牛のねぎ焼き。
e0155643_1747420.jpg

これは日本みたいに卓上の小さな鉄板の上で焼きます。

そしてこれまたあっという間に消えた 「唐揚げなんばん」
e0155643_17482524.jpg


お店の雰囲気も食べ物も大満足!

普段お酒をまったく飲まない女将も今日はビールに日本酒をいただいて
少し酔ってきました・・。

そして普段あまりしない 「はしご」 をします。

ダウンタウンに行ったらつい寄ってしまう 「金魚」
e0155643_180169.jpg

もう酔っている女将、おいしかったデザートの写真をとるのを忘れてた!!
というか食べ物の写真、撮ってない・・・。

今おすすめのデザート、「さけかすのティラミス」は美味しかった!
ぜひお試しください。


撮ったのはこの写真だけ・・・
e0155643_1872939.jpg

金魚のアイドル H君。

彼の接客態度は本当に見事!
店内のすべてのお客様に目を光らせ、何を頼んでも笑顔で
引き受けてくれます。

彼がお店にいるだけでぱっと明るくなるような存在。
女将がまる忠に引き抜きたいNo1です!!

明日もお休みのまる忠。
何を食べようかな~~。

人気ブログランキングへ
↑を押してこのブログを応援していただけると励みになります!
[PR]
夫とつきあいだしたころ、こっそり買ったものがあります。
それは 「関西弁会話入門」
e0155643_1626124.jpg

コンサイスじゃなくてカンサイスっていうのが笑っちゃいます。

目次を見ると 基本表現 1、挨拶 2、お詫び、3、肯定&否定 4 聞き返し
などと本当の会話辞典みたいです。

場面別会話編からビジネス会話まで幅ひろくあります。(笑)

ほんとか分かりませんが、この本によれば 「おはよう!」は
関西弁では「お~は~よ~うさ~ん」というらしい。
なんかこれだけで楽しい一日が始まるって感じですね!

またこの本によれば私がいつも夫から言われている
 「おまえ、アホちゃうか!」 というのは
「おもしろいやつだな」というほめ言葉らしい・・・・。

ほんとだろうか・・・。

e0155643_1632447.jpg

新しい言葉を覚えるときはなぜか悪い言葉ばかり先に覚える
のは皆さん一緒だと思いますが、私のお気に入りの一言は・・・・。

「ダボ!!」 

標準語では 「大アホ!」という意味です。

夫をからかうとよく ふざけて 「しばいたろか!」 
言い返してきます。(かなり悪い言葉らしいので外では言いません)

私にとってはあまり聞きなれないこの言葉、「殴ってやろうか!」と
いう意味らしい・・。

私には どうも 「しばってやろうか?」 という風に聞こえてしまい 
「コイツ、ヘンタイか?」と思っていた時期もありました。(笑) スイマセン。

それにしても 東京では 「殴るぞ~!」とか言う人、
いないと思うけど・・関西弁にするとあんまりおかしくないから
不思議です。

まる忠のスタッフも関西の人が多く、みんな和気あいあいと
関西弁で話していると、江戸っ子の私も

「関西弁、覚えなあかんわ~」と時々この本を取り出して
復習しています。

でも夫は絶対標準語を使いません。
断固として!! 標準語を使うのはイヤミを言うときだけ!(笑)

彼にとったら東京の言葉はキザにきこえるんだって。

一方、私の方はどんどんイントネーションがずれていって
ちょっぴり変な関西弁を話せるようになりました!
e0155643_16512056.jpg


お別れの挨拶だって・・今では

 「ほなね~~~」

人気ブログランキングへ
毎日応援クリックありがとうございます!
[PR]