<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

今日も無事に羽田に到着しました!

本日のメンバーの一人にとーっても若くて日本便初めてのV君がいました。

まだ新人といっても良いくらいです。

前にも書きましたが、仕事がわかっていない新人と飛ぶのはけっこうしんどいものです。

こっちは親切心からいろいろ教えてあげても嫌がられることもあるし、態度だけはデカイ人もいるし、、。

でも今日のJ君はとっても素直でなんでも質問してきてくれるし、自分の意見も言えて、こちらが頼んだこともしっかりとやってくれます。

他のクルーが年齢を聞いたところ、、、

28歳。

うん、やっぱり若い!

それよりもびっくりしたのは彼のお母さんは51歳とのこと。

あら、まぁ、私と本当にちょっとしか変わらないじゃない!!

羽田は初めてというのでホテルについてからは近辺の地図を見せていろいろ教えてあげました。

すると

「明日、富士山に行きたい」

と本当に子供のようなことを言い出すので

「明日は富士山に行ったらダメよ。迷子になったら困るでしょ」

とお母さん的な答えで返しておきました。

素直なJ君はそれで納得!(笑)

富士山行きは諦めてくれました。

さて今日は到着してからお約束がありました。

それは算命学の鑑定です。

知り合いの方からの紹介で2名の方がわざわざ横浜まで来てくださいました。

初めてお会いする方なのでいろいろ質問をしながら鑑定をすすめます。

すると、、、、

「そう、そうなんですよー!」ということがとーっても多くて鑑定している私のほうがなんだかびっくり。

改めて算命学のすごさを確認した感じです。

お二人ともとても納得してくださったようで一生懸命鑑定したかいがありました。

ホテルに戻ったのは午後11時半ごろ。わぁー今日も本当に長い1日です。

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]
私の勤めている会社は毎月、半ば頃になると次の月のスケジュールの希望をだします。

これを「Bid」と呼ぶのですが、ベースの中でセニョリティ順(シニアから)に希望のフライトをとっていきます。

人気のあるのはトロントからはアジア線。 一回の飛行時間が長いので働く日にちが少なくてすみます。

私も以前は日本のフライトばかりを希望していましたが、最近イスタンブールに行ったのをきっかけにいろんな国に行くのも楽しいと思い、来月は行ったことのない路線をビッドしてみました。

一番の希望は  もちろん、はまっているトルコ!!

ところが、、、、、、

今日、発表されたスケジュールをみたら、、、、

ない!!  トルコが一本もない!!!

日にちの条件などを入れたため、とれなかったことが判明してがっかり。(しょぼーん)

まぁ、前回、思い残しのないようにと思いっきり買い物してきてよかった、、。(カラスミだけが心残り〜)

代わりに〜〜〜!!

まだ一回しか行ったことのないイスラエルのテルアビブ、そして初めてのスイスのチューリッヒが入ってました〜〜!!

これはうれしい〜〜。

さっそくガイドブックを広げて見所、買い物情報を確認です。

実はチューリッヒってドイツ?って思っていたバカな私。ドイツのガイドブックを探してもないはずですよね。(笑)

トルコもそうでしたが、イスラエルやスイスのワインはカナダではお目にかかれませんが、どちらも地ワインは有名なようなのでお土産はそれにしようと今から楽しみにしています。

仕事自体は時差と気圧に耐えての肉体労働! ですがこんなお楽しみがあるのでがんばれます。

明日からは羽田フライトです。

それではこれからトロントに移動、行ってきます。

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]
おとといブログでご紹介したイスタンブール、アジアサイドにあるCafe Erolでターキッシュディライトを買ってきました。

e0155643_14371319.jpg


ここのお店は包装紙や箱も素敵!

e0155643_143926.jpg


ターキッシュディライトは日本の求肥のようなお菓子でナッツやピスタチオなどが入っています。

箱の大きさよりも注文した数が少なかったのでちょっと中で動いてしまっていますが、、、
色とりどりで綺麗でしょ♪

e0155643_14403086.jpg


私が選んだのは(同僚が薦めてくれた)バラの花びら、サフラン、ピスタチオ、ざくろで作られている4種類。

e0155643_1446941.jpg


マーケットなんかで買うと嫌というほど(笑)試食させてくれるのですが、このお店、格調高く試食を勧めることもなければ、試食させて欲しいと言えるような雰囲気ではありません。

自信を持って売っている!! そんなお店なんです。

実際にローカルのお客さんがひっきりなしに買い物をして行っています。さすがに老舗です。

ターキッシュディライトと一緒に飲んでいるのは、、、もちろんトルコのチャイ。と言いたいところですがこれはフランスで買った紅茶。色がやっぱり薄いですよね。

トルコのチャイはルビー色のようにもっと濃く色が出てちょっと渋めです。

で、上の写真ではちょっとしか写っていませんが、今回、「買っちゃった〜♪」一つのトルコチャイセット。

私が購入したのはこちらです。

e0155643_1534576.jpg


トルコの老舗ガラスブランドのパサバフチェのセット。底にある二つの葉っぱのような形がパサバフチェのマークです。

e0155643_1563795.jpg


どこのお店でも飾りのないチャイカップが多かったのですが、こちらのは切り子やお花の柄など種類が幾つかありました。

またお皿は陶器のほうが多く使われていますが、私はお皿も同じ柄のガラスにしました。

チャイだけでなく、冷静スープや夏の冷たい飲み物などにも使えそう。
(クラスをする時にはスムージーもこれでいけそうです)

ガラスだと割れるのが心配ですが、ここのメーカーのチャイセットはとてもしっかりしていて丈夫そうです。

すっかりトルコにはまっている私、、。

まだまだあるんですよ〜〜! (笑)

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]
昨日、イスタンブール、トロント、バンクーバーと帰宅してもうろうとした中、ブログをアップして「買って来たおみやげを一挙にご紹介!」と予告をしましたが、、、

今回、本当にいろいろ買い物をしてきたのでやっぱり全部は無理そう、、、と思い少しずつに変更。

今日はですね、トルコにからすみについて。

トルコって実はカラスミの産地だそうで、しかもかなりお買い得なお値段だそうです。

私はこの辺の知識がまったくなく、、一緒に行動した同僚が教えてくれました。

旧市街のパザールに日本語の通じるカラスミ専門店があるそうなのですが、皆さん、そこはいわゆる、、、、

ぼったくり

らしいので要注意。店主が日本語を話せるらしく、観光客の皆さんはついついそこで買ってしまうそうです。もちろん時間のない人やツアーの方はそこで購入するのも仕方がないと思いますが、もし自分たちだけでいろいろ行動できる方ならアジアサイドにあるお店などで買うのがオススメです。

私が購入したのは  GoZDE SARKUTERというお店。この辺は小さなお店、八百屋さん、魚屋さんなどがあり人がごった返している地域。自分自身でもその辺をぐるぐる見ているうちに見つけたお店なので詳しく説明できないのですが、お店の名前でグーグルしてもらったらわかるかと思います。(本当に行きたい人は)

このお店、主にチーズやお肉などを売っていますが、チーズの入ったガラスケースの片隅にこのカラスミが真空パックで置かれています。

同僚が見つけてお値段を聞いたところ、前回購入したぼったくり店の3分の1!!!

お店の人がちゃんと日にすかして新鮮さを確認してくれるところも良心的です。

実は私、からすみって食べた事なくてあまり興味がなかったのですが、せっかくなので小さいものを一腹購入してみました。

トルコのからすみは保存のため、ミツロウでカバーしてあります。

e0155643_1382697.jpg


観光客が行くようなお店で購入した人がロウがものすごく厚くて、中はパサパサだった、、と書いているのを見ましたが、ここのロウは逆に薄くて剥くのが大変なくらい。

そして中は、、、ねっとりしています。早速スライスして味見してみるとかなり濃厚で美味しい!!

e0155643_13101826.jpg


スライスして日本酒と一緒に食べたらたまらないな、、と思いながら今日は教えてもらった通りからすみのパスタに挑戦しました。

同僚からはシーフードと炒めて、、と教えてもらいましたが、ちょっとアレンジ♪ 菜の花も一緒にいれてみました。

e0155643_13132079.jpg


この他にトルコで食べたナスとトマトの煮込み料理やトルコのチーズ、ワインをお供に、、今日の夕飯でした。

e0155643_1315587.jpg


次回、またイスタンブールに行ったら、からすみ、買い占めちゃうかも??(笑)というくらい美味しかったです。

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]
イスタンブールの旧市街から船に乗ってアジアサイドと呼ばれるエリアにいくと街並みがさらに雑多な雰囲気になっていきます。

フェリーを降りてすぐの広場で若者が集まってデモをしていました。
何のデモかわからなかったのですが、警官も沢山でていて物々しい。ちょっとだけ心配になりますが、ローカルの人はいたって穏やか。

人混みのをかき分けて路地のほうに向かうとお目当てのスイーツ屋さんがあります。

Cafe Erol 。 昨日のハマムと同じでこちらもかなりの老舗です。

e0155643_13513336.jpg


もうお店の前の通りもすごい人でしょ?

こちらではターキッシュディライトを購入しました。(中身の写真は明日のお楽しみ)

フェリーの中でチャイを飲んだばかりですが、お店でお菓子を選んでいると店主が

「僕のおごりだから」とチャイをご馳走してくれました。トルコのチャイは渋めの濃いお茶ですが、砂糖をいれなければすっきりと何倍でも飲めるかも。

チャイを飲んでいる間にターキッシュデイライトを切り分けて綺麗に箱に詰めてくれました。

アジアサイドはローカルの人も多く、路地に並ぶお店は八百屋さん、魚屋さん、オリーブ屋さん、ピクルス屋さんと地元の人が食べる食材が多く売られています。

魚屋さん
e0155643_1404127.jpg


オリーブ屋さん。 すごい種類だと思いませんか??? お客さんの中には勝手に味見している人も。
e0155643_142495.jpg


野菜や果物もものすごく新鮮でたくましいくらいのものが揃っています。

そしてナッツ類、オイル類などローフードで使えそうな食材も沢山売っています。

e0155643_145540.jpg


またオーガニックの精油や石鹸なども豊富で私の興味のあるものばかり!!

次々店をまわって試させてもらったり、味見をさせてもらったり。 楽しい楽しい♪

今回は本当にいろいろ買い込んじゃいました。

帰りのスーツケースは本当に重かったけど使うのが楽しみなものばかり。

明日はトルコで買ったものを一挙にご紹介したいと思います。

今日も長い1日、へとへとです、、、。

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]
イスタンブール滞在2日目です。

朝は9時半に同僚とホテルのロビーで待ち合わせ。
ホテルを出る前に軽く本日の「ブリーフィング」をして出発します。

午前中は新市街のオルタキョイへ。海の近くでカフェやお店がたくさんあります。

e0155643_545586.jpg


この景色、、実はバンクーバーの海とライオンズゲートブリッジに似ています!

でもモスクがあるのでやっぱりトルコですよね〜。

e0155643_5473266.jpg


先週は吹雪だったというイスタンブール。道にはまだ雪が残っていますが今日は晴天です!

e0155643_5505575.jpg


海側と反対の路地に入っていくとお店が沢山あるのですが、そこであやしげな飲み物を売るおじさんを発見!!

e0155643_5494919.jpg


これはサーレップという飲み物でランの球根をすりつぶした粉末とミルクで作っているそうです。、、同僚曰く、、、媚薬だそうです。
(でも後で調べたら喉の痛みに効くと書いてありました。笑)
トルコでは代表的な冬の飲み物だそうです。

おじさん、とってもフレンドリーで屋台の写真を撮っていいですか?と聞いたらポーズをとってくれました。

e0155643_556431.jpg


この辺は旧市街の観光地と違ってあまり英語が通じません。それでも私たちがトルコ語がわからないと紙に値段を書いてくれたりととても親切??で優しいです。特に日本人とわかると喜んでくれます! 親日家が本当に多いんですね。

街を歩くと、店先で有名なムール貝のご飯をつめたものが売られていました。レモンを絞っていただきます。お昼も近くなってきたのでこの辺でランチをしましょうか?と同僚に聞かれましたが、計画ではアジアサイドに行ってマンドゥを食べることになっていたのでちょっと我慢。

しばらくぶらぶらしてからトラム、タクシー、フェリーを使い、海を渡ってイスタンブールのアジアサイドに行ってきました。とても便利なことにトラムの定期券をフェリーにも使うことができるので移動は簡単です。

e0155643_612024.jpg


フェリーでの移動は約20分。 乗船して席につくとチャイ売りのお兄さんがまわってきます。さっそくフェリーの中でティータイム。  景色を見ながらチャイも楽しめてなかなか良い感じです。

さてこの後、アジアサイドの観光が始まるのですが、ちょっと長くなるので今日はここまで。
続きはカナダに戻ってからとなります。明日は朝のフライトでトロントに戻るのでそろそろ休みますね!

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]
トルコといえば、、ハマム!!  古代ローマ時代から続くお風呂の文化はここトルコでもしっかり根付いています。

お風呂といってもトルコのハマムは岩盤浴のようなもの。

そしてその後、垢すり、マッサージ、洗髪などがつきます。

今回のイスタンブール滞在は2泊なので初日の夜は同僚と一緒にハマムに行きました。

ここは旧市街のアヤソフィアの近くにある創業300年以上の老舗、シャロームハマムです。

ニューヨークタイムズの「死ぬまでに一度は行きたいところ」に取り上げられ、キャメロンディアスやケイト モスなどの有名人も訪れているハマムです。

入り口、そして入ったところもわりとこじんまりしています。

e0155643_4511665.jpg


料金を支払うと個室に案内してくれます。そこで洋服をぬいでタオル一枚に。

e0155643_4531035.jpg


一番奥のドアをあけると、、中央に大きな大理石があってこの石は温められていて横になると気持ちいいんです。(岩盤浴の要領です)

この上でリラックスするように、と言われてしばらくそのまま寝ているとぽかぽか、そしてしっとりと汗が出てきます。(約20分ほど)

もうちょっとゆっくりしたいなーと思っているところに垢すりのおばちゃんがきてくれて、大理石の上で垢すり、そしてマッサージをしてくれます。 

このマッサージ、とーっても力強くて私は好み??でした。

最後は髪もあらってくれるのですが、、、、、

髪も石鹸で洗っているような気が、、、、そして髪を洗うついでに顔も洗ってくれたような気が、、、、します。

そして最後はこちらの息継ぎのタイミングも気にせず、じゃんじゃん、顔にお湯をすごい勢いでかけてゆすいでくれます。

ふぅーっ!と息をついた頃には「はい、おわり〜」と言われて終了です。

垢すりに使った小さな垢すり用タオルは終了後、プレゼントしてくれます。

すべりやすいので最初の個室まで手を引いて連れて行ってくれる心遣いのサービス。

フライトで疲れていた体も癒されてすっきりしました。

韓国の垢すりと比べると大雑把ではありますが、300年の歴史を持つ建物でのお風呂はとても良い経験でした。

帰り道、道端でざくろのジュースをしぼってもらったのですが、ざくろを4つくらい絞ってくれて一杯300円くらい。フレッシュでとても美味しいです。
e0155643_543324.jpg


長い1日で疲れていましたが、このハマム(トルコのお風呂)ですっかりリラックス、そしてリフレッシュできました。明日も1日あるのでイスタンブール観光を続けます。

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]
ローフード教室も無事おわり、今日は朝4時起き!!!!

早めに寝たとはいえ、、やっぱり眠い、、、、。

今日はこれからトロントへ移動してそのままイスタンブールへ行ってきます。

前回は一泊だったステイが今回は2泊!

モスクや博物館などまだ見ていないところもまわってくる予定です。

トルコというと家族や友人にちょっと心配されますが、もちろんシリア国境近くにいくとか、間違っても国境を越えてしまうようなことはないのでご安心を。

テルアビブ、パリ、ロンドンといったステイ先もテロ事件があった後は心配されます。

今までの経験だとそういったニュースで大々的に扱われても実際に行ってみると住んでいる人は穏やかに生活していたりしてそんなに物騒な感じはしないものです。

もちろん危険だと言われているところには近寄りません。

あとはそういった事件に巻き込まれるときはタイミングというか、、どうにもならないことなので仕方がないと思うのですが、、。それこそ日本やカナダなど安全と言われているところでも事件に巻き込まれてしまうこともあるのだから、こればっかりは運命とでもいうのでしょうか。

イスタンブール旅行を計画されている方がインターネットで「大丈夫でしょうか』と投稿されていて、その返答のほとんどが「危ないからやめたほうがいい」となっていました。

これを読んで私もちょっと心配に。(イスラム国が日本人も標的だとニュースになったので)

まぁわりと慎重なので大丈夫と思いますが、気をつけて行ってきたいと思います。

それでは明日はイスタンブールから更新します♪

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]
日本では自宅サロンとかお教室をされている方も多いようですね。

私もたまに自宅でローフードのクラスをします。

今日はヨガのお仲間をお招きしての初級ローフードクラスでした♪

昨日も書きましたが、今日のクラスはローフード初体験の方がほとんどなのでディはイドレーターなどが必要ないものをメニューに選び、また食材は逆に今まで使ったことがないと思われるものをご紹介しました。

食材はほとんどホールフーズで調達しています。オーガニックを買えるところは他にもありますが、やはりここだとすべて揃えられるので便利なんですよね。またわりと新鮮なものが揃っているので安心。

Choicesとか行くとたまに痛んでいるようなものがあるので2度手間になることも、、、。

教室ではなるべくすべてオーガニックの食材を使いますが、生徒さんが自宅で作られる際にはそこまでこだわらなくても良いかと思います。あまりこだわりすぎると続けるのが大変になってしまうので。

まずはローフードの簡単な説明から。

e0155643_1401072.jpg


生徒さんがいらっしゃる前に食材は準備しておきます。

e0155643_1410850.jpg


ローフードのクラスは先生がデモをして見せるだけのクラスが多いのですが、今回はチャードを使ったラップをそれぞれ巻いていただきました。参加型のほうが楽しいですよね♪

3品プラスデザートを仕上げて、、

皆さんでお楽しみの試食です〜♪

e0155643_14245185.jpg


最後はバレンタインデーなどにご主人からもらったプレゼントの話で盛り上がり楽しくクラスを終了しました。

ローフードは基本さえわかれば自分であれこれアレンジしていろいろ作れるようになります。
ソースは簡単でとーっても美味しくディップにしたりドレッシングにしたり使い道もいろいろ。
すべて生の食材にしなくても、例えばソースだけローで手作りしても良いと思いますよ。

久しぶりに開いたローフードの教室。 とても充実した1日になりました。
私にこの機会を与えてくださって本当にありがとうございます。お越しくださった方に心から感謝です。

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]
ヨガのお仲間からローフードクラスのリクエストをいただいて明日は久しぶりにローフード教室を開催します♪

e0155643_15521654.jpg


ローフードって体に良いのは間違い無いのですがカナダのように寒い国ではあまりメジャーではありません。

また本格的にやろうとするとディハイドレーターやバイタミックスといった高い道具が必要になってくるのもローフードが広く受け入れられない理由でしょうか。

最近は私自身もちょっとローフードから離れ気味?でしたが、、

やっぱり大好きなローフード??????!!

せっかくなので普段の生活に取り入れてもらったり、新しい食材にチャレンジしてもらえるように明日のお教室のメニューを考えてみました。

今までの経験を踏まえて、、、

明日のメニューはなるべく特別な道具を使わないでできるもの、

またローフードは植物性のみなのでお肉や乳製品の代わりにナッツを利用するのですが、ナッツは日本人にとって食べ慣れた食材ではないのでなるべくそれも減らしてみました。

逆に葉っぱ類は日本人にはあまり馴染みのないチャード、またぜひトライしてもらいたいスーパーフードも取り混ぜて紹介するメニュー構成!

デザートはとーっても簡単なのに本当においしいローのカカオを使ったチョコレートケーキ。
ローフードの良いところは加熱をしないのであっというまにできてしまうところです。このケーキも材料さえ準備しておけば10分もあれば出来上がり!冷凍保存して食べたい時に解凍できるのも便利です。

e0155643_15502127.jpg


今回参加してくださる方々はローフードは初体験のようなのでまずはローフードについてお話ししてからお料理に入りたいと思います!

明日は楽しい1日になりそうです♪

***お知らせ**

初級ローフードクラス 「初めてのローフード」は3名〜5名のグループでのお申し込みで開催いたします。
ご希望の方はメールにてご連絡ください。  miwamio@shaw.ca

定員:  3名から5名
料金: $45/1名
時間: 午前11時から午後2時頃まで
内容: ローフードについての講義
         ローフードで使われる道具/食材の説明
         ローフードクッキング3品から4品デザートを含む

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]