<   2015年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

去年初めてチャレンジした断食。

私のまわりでは結構、定期的にする人が多く、みな口をそろえて

「断食をすると頭がすっきりして気持ちいいのよ〜」といいます。

そして大体、1週間くらい続けるそうです。

去年、断食をした時、私はもう二日目にはクラクラめまいがして、、、3日目の夜には食事を再開しました。この二日目、3日目が一番辛くて、これを過ぎると頭がすっきりする、ということです。

1日目は正直、楽勝〜〜!で全然辛くなかったのが、、二日目はあれこれ食べ物の妄想とかし始めて最後はめまい。

体重は一日1キロずつやせて3キロ弱やせました。(食べてすぐ戻ったけど)

断食は体重を落とすためというよりは内蔵を休める目的のほうが多いので、ジューシングといって生のしぼりたてジュースを飲んで過ごすのも同じくらい効果があるといいます!

さて前置きが長くなりましたが、今年も断食にチャレンジしようと思います。

今日は軽い食事で済ませたので明日は断食(水だけ)、明後日は午後からジューシング。

木曜日はヨガがあるので様子をみて続行するか決めたいと思います。

それでは明日に備えて今日は早めに休みます。

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]
今日は仲良しのA子とフォーシーズンズホテルにあるYEW Seafood and Barに行ってきました。

バンクーバーではこの時期、Dine outというイベントがあって普段はお高いレストランが3コースのディナーをお手頃な価格で提供しています。

確かに12月は何曜日に出かけようと道が混雑していましたが、1月に入ってからは道もすいているし、外食をする人も減るのでしょう。この閑散期にレストラン業界がこのイベントをして消費をもりあげようとするのもよくわかります。

そしてこの時期にイベントをするのにはもう一つ狙いがあるそうです。

それは2月14日のバレンタインデーを前にして記念日レストランの下見をさせる!というものです。

これを聞いたとき、へ〜〜、よく考えているんだなーと感心しました。

うちみたいに結婚して何年もたつと、バレンタインデーだから外食しよう!なんて思いもしませんが、、、。

まずはプロセッコで乾杯! (ちなみに日曜日の今日はボトルのワインが半額だそうです)

e0155643_1762083.jpg


前菜。(サーモンとパンケーキ)

e0155643_1771243.jpg


メイン(銀ダラの白みそのせ)

e0155643_1782176.jpg


デザート(チョコレートケーキ)

e0155643_1793140.jpg


素材はどれも良いものなんでしょうが、、味付けが甘い!! 前菜もメインもジャムのように甘いソースがかかっていて甘すぎるのが残念、、。

でも前菜もメインも3つの中から選べるので私のチョイスが悪かったのかも。
友人が頼んだ前菜のチャウダーはとっても美味しかったです!

天井が高くて雰囲気もサービスもとーっても良いレストラン。
女二人でのんびりお食事して最後はコーヒーを飲みながら長居しても、嫌な顔もせずくつろがせてもらえました。

今回は味付けの甘さが気になりましたが、機会があればまたぜひ来てみたいレストランです!

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]
先日、娘が日本から持って帰って来たお土産に豊島屋の鳩サブレーがありました。

私のいとこが鎌倉に住んでいて彼女が持たせてくれたもの♪

箱をあけてみると、、、、

見た事のないお菓子が一緒に入っていました。

それはこちら。

e0155643_1445912.jpg


同じく豊島屋がだしている「小鳩豆楽」。 豆粉を使った落雁で食べると豆の香りがします。

豊島屋さんは明治の創業でこの小鳩豆楽も明治のころからあるそうです。

そんなに昔からあるのに、、、初めていただきました。

袋をあけてみると、、小さな鳩の落雁が5つ。

e0155643_1435989.jpg


小さくてかわいい〜!

e0155643_1436565.jpg


鳩サブレーは有名ですが、こんなにかわいい小鳩のお菓子は意外と知られていないですよね。

美味しいお茶と一緒にいただくと美味しさ倍増〜。

うちでも鳩サブレーよりも先に、あっというまになくなってしまいました!

意外と知られていないけど、、、おいしい小鳩豆楽、機会があったらお試しくださいね。

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]
娘が旅行に出かけて夫婦ふたりの夕食。

会話なし。

なぜかと言うと、、、

e0155643_11594245.jpg


それはカニを食べているから。

近所のスーパーに夫と一緒に買物に行ったところ、「カニでもゆでようか?」ということになり、ダンジネスクラブを購入。

約2パウンドで14ドル。

日本で食べるズワイガニや松葉カニの美味しさには負けますが、こちらでカニと言えばこのダンジネスクラブが一般的です。 甘味が少なく、ちょっと苦みがありますが、私は結構好きです。

夫を前にして遠慮したり、気取る必要はないので、、

無心でカニを食べていたら、、、、夫が一言。

「人前では食べないほうがいいよ」 

ですって!! 

自分では気づかなかったけど、すごいスピードでカニに食らいついていたらしい、、、、。

ふと我に返りましたが、夫にそう言われてももはやあまり気にしません。(苦笑)

そうカニを食べるなら、、気を使わない相手が一番!!

これからもカニを食べるなら、、、夫よ、あなたと??

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]
昨日、謎の「カーディガンサービス」のことを書いたら、コメントで

「あります!」と教えて下さった方がいて、あの謎のサービスが実在することを知りました! (驚)

さて今日は約1ヶ月お休みだったヨガが再開して今年初めてのクラスが開催されました。

このクンダリーニヨガの動きは実はとてもシンプルで家でも出来そうな気がします。

が、シンプルなだけに一人でその動きを続けることが逆に難しく、先生の指導の元、みんなで集ってするほうがずっときちんとできるのです。

またヨガの後にみんなでランチに行くのもお楽しみのひとつ♪

今回もヨガで体をほぐしてすっきりしてからランチに行ってきました。

今日はノエル先生のお母様、作家の桐島洋子さんもヨガに参加されていてランチの後にはお茶の会もあったのですが、、、

私はどうしても早く家に帰る用事があったので残念ながらお話する機会もなく帰宅しました。

用事というのは、、、、明日から娘がスノーボードの旅行に行くのですが、一緒にウェアを買いに行って〜と頼まれていたのです。(一緒に行って〜イコール買って〜〜〜と言う事なのですが)

で実は昨日の夕方に娘と一緒にリッチモンドセンターにあるスポーツショップに行ってウェアを買っていたのですが、、それを見た夫がなぜか、、、、、、、、、

怒りモード

なぜかというと、、、スノーボードといえば、、、自分! この俺様の専門だぜっ!ということらしく、相談なしに買ったのが気に入らなかったようです。(笑)

そして買ってきたウェアに、、、

ケチつけまくり!

夫曰く、私が選んだウェアのスタイルや色の組み合わせがダサい!、古い!というのです、、、。

そして今の若い子は、、、こんなの着てるんだ!とウェブサイトの写真を見せ始めて本当にしつこいので

「明日一緒に行ってみてくれる?」と頼んだらやっと満足して説明をやめてくれました。

夫が連れて行ったのは私と娘が行った近所の店じゃなくて、、ウェスト4thにあるスノーボードウェアの専門店。

確かに若い子が着るような可愛いものが揃っています。

真剣にウェアを選ぶ夫。

e0155643_13302778.jpg


この真剣さを違うことに使って欲しい。

1時間半もかけて、何十着も試着をした娘。

最後には夫も大満足??のウェアをゲットして無事に帰宅したのでした、、。

ちなみに若い子の間では最近は小豆色とかちょっと地味な感じの色の組み合わせ&ボトムスは細め、が流行っているそうです。

⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]
仕事で飛行機に頻繁に乗っている私たちとたまに乗るお客様との間では「常識」がかなり違うことが多いものです。

私達にとって「当たり前」と思っていることがお客様にとっては「?」だったり、お客様にとっては「普通」と思っていることが私達にとっては「えーっ??」と驚くようなことであったりもします。

特に国際線に乗務しているとお国柄もあって文化の違いを感じることも。

また今と昔ではサービスや用意しているものもかなり違うので久しぶりに飛行機に乗られるお客様の中には最近のサービスの簡略化ぶりに驚かれる方もいらっしゃるでしょう。

でも、、、中には 「え?」と聞き返したくなるようなものをご所望されるお客様もいらっしゃるんです、、。

先日、、お客様から、、、、

「アイロン貸して」

てお願いされたんですけど、、、すみません、アイロンはないんです、、、。

(本気で聞いていたのでしょうか、、?)

かなり昔ですが、、、

「シャンプー頂戴」

と言われたことも。

お客様、、、、シャンプーって、、、

一体どこで髪を洗うおつもりなんですかっ???

「のど飴」、「トランプ」も聞かれることが多いが、これは昔はご用意していたので聞かれても納得できます。

たまにあるのが、、、年配のお客様のリクエスト。 

「何か孫のお土産になるようなものを下さい

孫のお土産ぐらい自分で買って下さい!!

とは言えないので、、、ステッカーを差し上げますが、、日本の航空会社のように子ども用のおもちゃも最近では搭載していないのです、、、。どうしても、、、というお客様には免税品として販売している飛行機ののおもちゃや帽子、ぬいぐるみなどをおすすめします。(有料)

でも私が今までで一番びっくりして今でも「?」と思っているのは、、、

「カーディガンサービス」

ある日、ビジネスクラスのお客様(日系航空会社のゴールドメンバー)に食事の後にこう聞かれたんです。

「カーディガンのサービスはないの?」

?????? カーディガンのサービスって????

「それはどういうサービスでしょうか?」と聞き直したら、、、

「食事の後にくつろぎたいから、上着を脱いでカーディガンを着たいんだよ。」

とおっしゃるのです。

「カーディガン、用意してないのっ?」って真顔で聞かれましたが、

「そんなサービスあるんですか?」

謎のサービス、、、「カーディガンサービス」

日系航空会社に詳しい方、ご存知でしたら教えてくださいね!

⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]
ロンドンのホテルで24時間おこもりして、翌朝のロビーに降りていくとなんと外は晴天!

e0155643_1393987.jpg


今回は行きと帰りのクルーが別なので、昨日仲良くなった同僚とはお別れです。

ロンドンからトロントへの帰りのフライトは行きよりも若干長く、7時間半ほどです。

こちらはハリファックス上空。

e0155643_13115567.jpg


ロンドンの出発がお昼、そしてトロントへの到着は午後3時ごろなので飛行中はずっと明るいところを通ります。

e0155643_13134210.jpg


お食事、飲み物、スナックと3回のサービスがあるのでなかなか忙しいフライトです。

いつもの事ですが、トロントに到着してもほっとする暇もなく、税関をぬけ国内線のゲートに向かうのですが、今日は1本早い便に間に合いそう〜♪

毎回のことなので顔見知りの地上職員さんが手続きをしてくれて無事に午後6時過ぎにはバンクーバーに帰ってくる事ができました。

トロントからバンクーバーへの上空はこのようにどんどん空の色が変わっていきます。

e0155643_13195834.jpg

e0155643_13204626.jpg


明日からは10日間のお休み〜〜??

寝不足なので明日は目覚ましなしで寝るつもりでーす。

⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]
ロンドンに来ています。

飛行時間はトロントからは約7時間。 日本へのフライトの半分なのであっというまに着くような気がしますが、、、、、昨日はお客様の無謀なご要望に答えられず、一生懸命対応したものの精神的にかなり疲れてしまいました、、。(現役なだけにここに内容を書けないけど)

それでもクルーのチームワークが良かったのでお互いに助け合ってサービスができたことで救われました。

ホテルに着いたのは午前10時ごろだったのですが、風が強くて午後には雨の予報です。

結局、今回はお出かけ無しでお部屋にこもる事に♪

スーツケースを部屋において着替えるまえに近所のお店でフルーツを買い込み、お部屋でゆっくりするつもり。

ロンドンではこんなお部屋に泊まっています。

e0155643_8274162.jpg


ノースアメリカのスタンダードにしては狭いお部屋ですが、結構快適です。

初めてロンドンに来た時に印象的だったのがバスタブの形。

e0155643_8302745.jpg


写真ではわかりにくかもしれませんが北米のものよりも細い! (そして深い)

今はこのホテルのベッドも大きめですが、以前はシングルサイズのベッドだったこともあるのでイギリス人って北米の人より細めなのかな??と不思議に思ったりもしていました。

ロンドンのホテルは、、、実は、、、、

出る!

という噂があり、私の同僚はいつもロンドンステイの時は塩を持っていっているそうです。

私はまったく感じない人なのでそういう心配はないのですが、昔、このホテルで起きたら部屋に人が入ってきていてびっくりしたことはあります!

その時のお部屋はドアをあけると階段があってあがったところにお部屋があったのですが、音がするので飛び起きたら階段の下にお掃除の人が入っていたのです。

出る、出る、と聞いていたので最初音がした時は本当に怖かった、、、。

特にその階段のある部屋が出るらしいと聞いてからは毎回来るたびにその部屋が当たらないように祈ったものです。(最近はその部屋はクルー用に使っていないそうなのでほっとしています。)

シャワーをあびてお昼寝して、、ルームサービスで食事して、、、、

たまにはこんなのんびりステイも良いものです♪

⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]
今晩から仕事なのでトロントに来ています。

仕事といえば、、制服。

いつも愛用しているワンピースのドレスはピチピチすぎて着られないので、今日は違う組み合わせの制服です。

トロントに通うようになってからワンピースしか着ていないのですが、実は女性用の制服は上下ともいくつかのチョイスがあるんです。

ボトムスはスカートかパンツ。

上はブラウス(半袖/長袖)、ニット(&ニットカーディガン)、そしてベストも。

必ず着用する義務があるのはジャケットとスカーフであとはそれぞれその日の気分で選びます。

私がワンピースを愛用していたのには実は理由があります。

それは一番楽だから。 

後ろのジッパーを上げるだけなので機内での休憩中に着替えをするのも楽だし、スカートやパンツと違ってお腹を締め付けられることもないので長いフライトで着ていても快適なのです。

でもワンピースが着られなくなってしまったので、、、、

今日は半袖のブラウスにベスト、下はスカートを選んできました。

以前はニットも好きだったのですが、生地が柔らかいので贅肉がはっきりと波打っちゃうので最近はまったく出番がありません、、。

いろいろチョイスがあるというのに、、、、、体の都合で?チョイスが減るなんて、、、

うーん、情けない、、。

それにしても新しいワンピースドレスをオーダーするか、、、それとも縮んだドレスに体を合わせるのか、、、ちょっと悩んでいたのですが、、

無謀にも縮んだドレスに挑むことを決意した私!

2015年もひき続き、女の永遠のテーマ、「ダイエット」に励むつもりです。

⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]
今日は友人が購入したraw raw marketの商品を渡す為、近くのモールに行ってきました。

使い方などいろいろ聞きたい!ということで一緒にお茶することに♪

彼女が購入したのはブロッコリーシードオイル。

e0155643_14444687.jpg


キャリアオイルでカナダ産です!

このオイル、私が扱っている中でもベスト3に入る優秀なオイル。

私は髪に使っています。 なぜかというとこのブロッコリーシードのオイルはナチュラルのシリコンといわれていてケミカルなコンディショナーやヘアケア製品を使わなくても髪がつるつるのサラサラになるからなんです!

さらにべたべたにならずにつやつやにしてくれる優れもの!!

エルカ酸という脂肪酸が50%も含まれていてエイジングケアやUVケアにも効果があるそうです。

合成シリコンやカルボマーなどのケミカルはつやがあるように見えますが、肌に張り付いてなかなか取れません。それを取ろうとすれば更に協力な洗剤(シャンプー)をつかうしかなく、地肌を痛める原因に、、、。

友人がこのオイルを買うきっかけとなったのは私がヘナでトリートメントをする時に混ぜて使うといいのよ!と紹介したからなのですが、ヘナやインディゴで髪を染める時にももちろん使っています。
ちなみに私はヘナで染める時はこのブロッコリーシードオイルと髪の育成に効果があるモリンガオイル(またご紹介します)の両方いれてます。

ブロッコリーシードオイルは手に数滴とって手のひらで温めてから髪全体に軽くつけると驚くほどサラサラのつやつやになります。

気になる唯一の点は、、、その香り。未精製のナチュラルオイルだけにブロッコリーのような青臭い香りがするんです。私はこういうナチュラルの香りは気にならないのですが、(ヘナも匂いますよね?)気になる方は精油を加えてオリジナルヘアオイルを作ると良いかと思います!

ブロッコリーシードオイルは自分の扱っている商品の中でも特にお薦めの商品です。
(ホント、ただの宣伝目的じゃないのよ〜〜)

興味のある方はお問い合わせくださいね!

e0155643_1565675.jpg


15ml $8.50で販売してます。

⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]