<   2012年 01月 ( 37 )   > この月の画像一覧

今朝も朝から食欲旺盛!!

e0155643_1313510.jpg

左の筒になっているのがジャガイモの入ったマサラドサ。
ココナツのチャツネ、コリアンダーのチャツネ、人参ドサ(パンケーキみたい)
インド人のお味噌汁的なダール。

そして手前に2つあるのがバナナの蒸したもの。

e0155643_13152510.jpg


インドのバナナは小さくてなぜか酸味がある。
蒸したものはねっとりと甘みと酸味が混じってとってもおいしい!

今日もマサラドサを注文してその焼くところを見せてもらいました。

まずは鉄板を竹のほうきみたいので綺麗にして、、
e0155643_13172342.jpg


米の粉をといたものをのせます。

e0155643_13183355.jpg


さっと広げたら、次に全体にチリソースをのせます。

e0155643_13221314.jpg


次にカレー味のジャガイモをのせて

e0155643_13203717.jpg


そしてちょっと待ってから クルッとまるめて
e0155643_13225122.jpg


はい、出来上がり!

e0155643_13231448.jpg


食事がとっても美味しくて!! 痩せるどころか絶対に太ったと思うインド
滞在4日目。
[PR]
by maruchu-yakiniku | 2012-01-30 13:24 | 旅行 | Comments(2)
今私のいるアーユルヴェーダグラムは南インドのバンガロールから1時間半ほど
郊外にあるホワイトフィールドというところにあります。

施設のまわりは塀があって沢山いる野良犬なども入れないし
門番もいるので関係者以外入れない安全なところ。

こちらがロビー。
e0155643_2331963.jpg

e0155643_23313736.jpg


この奥に受付、ドクターのオフィス、そしてインターネットが繋がるラウンジが
あります。

受付の前の噴水広場。

e0155643_23325748.jpg


右手に行くと食堂。

e0155643_23335189.jpg


そのお隣にあるアーユルヴェーダの治療院。
e0155643_23381572.jpg


噴水広場をまっすぐ行って門をくぐると
e0155643_23392762.jpg

ゲストの部屋があります。

また左右にもコテージタイプのゲストルームがあります。

庭は(整備されていないところも多いのですが)花ややしの木があって
南国気分をもりあげます。
e0155643_23414083.jpg


朝晩のウォーキングはこの中庭を囲むようにコースがあって皆自分のペースで
楽しみながら歩きます。

全部はいっぺんにご紹介できないので、私のお気に入りの場所などは
また明日ご紹介しますね。

3日目も無事に終わりました。

初日と2日目はちょっと心細くて、、、弱気になりましたが
今ではあと数日でここを離れるのかとすでに感傷的な気持ちになっています。
[PR]
by maruchu-yakiniku | 2012-01-29 23:50 | 旅行 | Comments(5)
このリトリートに来ると決めた時はアーユルヴェーダといっても
オイルマッサージやシロダーラ(額にオイルを流すトリートメント)
などを楽しむものだと軽く考えていた私。

実はここ、初日にドクターから「ここは病院だよ」と言われた通り
とっても真面目なリトリートです。

まずは朝はウォーキングから。

その後7時にお部屋にお茶が運ばれてきます。

7時15分くらいになるとドクターとナースが各部屋をまわります。

私の担当ナースのシムラさん。

e0155643_13191939.jpg


彼女が手に持っているトレイにはいろんなものが乗っています。

e0155643_13195963.jpg


これは毎朝行われるお手入れ。

まずはベッドに横になると、彼女がちょっとオイルをつけて
顔のマッサージをしてくれます。

その後、鼻に何かお薬をたらし、吸い込みます。

3番目は目の洗浄。
上から水をたらして目を洗うのです。

さらにはコップに入っている薬草の香りの液体でうがい。

そして頭、手、足にもオイルをつけて軽くマッサージ。

最後にグラスに入っている茶色の薬を飲むと、、、

お庭で摘んできた小さなお花とともに 「Have good day!」と
微笑んでくれます。

そしてドクターは今日の調子、体の具合、便通はあるかなど本当に細やか
に気遣ってくれます。

夕方にも回診があるのですが、実は昨夜 仲良くなったインド人のニータに
ショッピングに連れて行ってもらう為、外出準備をしていたところに
現れたドクター。

私が出かけるのに気づいて 「まさか外で食事はしないわよね?」

「あんまり遅くなったらだめよ」 と注意されちゃいました。

ここのお食事は完璧ベジタリアンでオイルもほとんど使っていません。

せっかくここでトリートメントをしているのに、外でオイリーな食べ物を
食べたらダメ!早く帰ってきて睡眠を十分にとって、ということなのです。

今朝の回診で 「夜遊びはどうだった?」と聞かれて

「ちゃんとここの食堂でご飯を食べて、早くに帰ってきました」と

まるで夜遊びを見つかった学生のような気分でした。

そしてランチ、夕食の後には、、、

e0155643_13305377.jpg


こんな風にドアのところにお薬が届けられます。

e0155643_1331307.jpg

e0155643_1332284.jpg


中身の茶色の液体。 何かはよくわからないけど、体に良さそうな味がします。(笑)

マッサージを楽しもうと軽い思いで来た「アーユルヴェーアグラム」

ここは昔からの伝統を守る由緒あるアーユルヴェーダ治療院であることが
やっとわかってきた3日目の朝です。
[PR]
by maruchu-yakiniku | 2012-01-29 13:37 | 旅行 | Comments(6)
今回 一人旅ということもあり、お部屋は普通のクラッシックと
いう部屋で予約をしていました。

ところが、、その部屋というのが、、ものすごーく狭くて
しかも暗いのです。

どうも気がめいってしまって部屋にいられない。
それこそ刑務所にいる気分になってしまう。

それを見ていた他のゲストが自分達がチェックアウトしたら
部屋を変わってもらいなさい、とアドバイスしてくれました。

デラックスという部屋なんですが、値段はあまり変わらないので
早速お願いしました。

今度のお部屋はこんな感じです。

e0155643_0274390.jpg

e0155643_0281211.jpg

e0155643_0284019.jpg


もちろん古めかしいのですが、明るいし広くてとっても快適です。
気分もぐっと明るくなりました。

ランチの後に散歩をしていたら、、、

e0155643_0302777.jpg

ヨガの先生↑がココナッツを飲んでいるところに遭遇!!

e0155643_0313258.jpg

庭の手入れをしてくれる人たちが割ってくれます。
e0155643_0324175.jpg


先生が私にも一口わけてくれました。^^
e0155643_0333173.jpg

[PR]
by maruchu-yakiniku | 2012-01-29 00:35 | 旅行 | Comments(4)
今朝は朝4時から起きてしまって、、少し時差ぼけ状態です。

いつもはエスプレッソを飲んでいるのでカフェイン不足か、頭痛も。

早くもホームシック?

ドクターの指示では6時から6時45分までウォーキングとありましたが、
6時45分ごろになって(明るくなってから)外をぶらぶら。
本当はもっと一生懸命歩かないといけないのに、ただの散歩です。
e0155643_1317577.jpg


食事は思いもよらずとっても美味しくて朝からもりもり食べています。
下の写真以外にフルーツを大盛り。

e0155643_1314040.jpg


毎日同じように見えますが、実は毎回違うので飽きません。

今日は中にカレー味のじゃがいもの入ったマサラドサをオーダーしました。

e0155643_1315142.jpg


紅茶もコーヒーも美味しくてついガブガブ飲んでしまいます。
カフェインを取ったからか食事の後は気持ちも軽くなって頭痛もなくなりました。

食事は私の場合は制限はありませんが、人によってはドクターが決めたものしか
食べられない人もいます。

ウエイトロス(体重を落とす)プログラムの人の今日の朝食は
小さいバナナ3本。 
体重は落としたいけど私には無理そうです。

さて今日はちょっとお部屋をご紹介、、、、したいのですが、実は
午後に部屋を変えてもらう予定です。(それで荷造り^^)

今のお部屋はとっても狭くてシャワーやトイレもちょっと刑務所チック。
とても写真をのせられるような所じゃないんです。

でもヘリテッジハウスなので逆に古くて素敵なところもいっぱい。
その一つが部屋のドアです。

e0155643_13215858.jpg


北米ではカード一枚なのに、、部屋の鍵の大きい事。
e0155643_13223881.jpg


中から閉める鍵も昔風の棒を通すタイプ。
今度写真に撮っておきます。^^

今日は朝食の後 ランチの前にアーユルヴェーダトリートメント。

実はこれも結構衝撃的で、、、昨日オイルマッサージに行ったら
いきなりフンドシ一枚にされてしまいました、、、。

驚くことばかりのインド滞在2日目です。
[PR]
by maruchu-yakiniku | 2012-01-28 13:27 | 旅行 | Comments(0)
午後からはプラナヤマ、ランチ、そして瞑想のクラスがあって
結構忙しい。

プラナヤマも瞑想もバンクーバーでしているので、すっと入ることが
出来ました。

クラスの前には先生が必ずお話します。

それが結構深い良い話で、聞き取りにくい英語なんですが
聞き入ってしまいます。

今日のプラナヤマは体重を減らしたい人向けということで
お腹の筋肉を使う激しいものでした。

そして瞑想では、、、先生の誘導で瞑想に入るのですが、、、

途中たぶん(ちょっと)寝てたかも?(笑)

時差と昨夜の睡眠不足で急激に眠くなり、プラナヤマのあと
1時間ほど昼寝。

夕方からは待望のオイルマッサージとトリートメントを受けました。

ここは施設が古いので潔癖性の方や神経質な方には はっきり言って向いていません。

終わった後、シャワーを浴びようとしたら、、、、、、停電。

暗闇でシャワーを浴びる事になってしまいました。

でもこれも経験! というかインドではよくあることのようです。

トリートメントの後はディナー。

あっというまの一日でした。

そして参加している方ともあっという間に仲良しに。

e0155643_2337066.jpg


ロシア、イタリア、ドイツ、ケニア、イギリス、アメリカ、カナダと
国際色豊かなメンバーです。
[PR]
by maruchu-yakiniku | 2012-01-27 23:39 | 旅行 | Comments(0)
昨夜 遅くに着いた為、とりあえずお部屋に案内してもらって
恐る恐る(笑)シャワーを浴びた私。

ドライヤーを持ってこなかったので半分濡れた髪で就寝。(涙)

やっぱり緊張からあまりよく眠れなくて、早朝から目を覚ましました。

午前6時からウォーキングが始まると言われていたので外に出てみると、、、

まっくら。 誰もいない。

でも  何かがいる。

バタバタ、キィーキィー、シューシュー、グェッグェッ、、、、、、、、。

きゃー!!何???

何か飛んでるー!! もしかしてこうもり??(これはいまだに謎)

明るくなって外に出たら声の正体はここで飼っているアヒルや鳥の声で
あることが判明しました。 

7時半からはヨガが始まると聞いていたのに、、、明るくなっても誰もいない。

実は時差を計算し間違えていて、30分の誤差があることがあとでわかりました。

ちょっと遅れて朝のヨガに参加しました。

その後、さっきアップした朝食(ブッフェ)をいただいて10時から
ドクター(アーユルヴェーダ)のコンサルテーション。

私のスケジュールが決まりました。

e0155643_1510553.jpg


かなり前から指や肘、手首の関節が悪いこと、胃腸の問題などからこの
プログラムが決まりました。

食事の時間もきちんと決まっています。

毎朝、ドクターの決めたお薬がお部屋に届けられるそうです。

日本や北米のお医者さんと違ってなんと1時間もかけてコンサルテーションを
してくれた私の担当の マンモハン先生。

家族構成、体の調子、仕事のこと、きめ細やかに診断してくれました。

彼は 「ここはホテルじゃないよ。 ホスピタルだと思って」

と言います。 もちろん患者ではなくて私たちの事はゲストと呼びますが

ここで学んだ事は必ず家に帰っても続けていって欲しい、と熱く語るマンモハン先生。

自分が診断したことをヨガの先生にも伝えて私に会わせた個人指導もあるそうです。

アーユルヴェーダのトリートメントももちろんのこと私の症状にあわせて
プログラムが決められました。


そのトリートメントの一つにシンクロマッサージ(オイル)があります。

こうしたトリートメントを受ける時も決して寝ないで! 動きひとつひとつに
集中してエネルギーを感じるように、とも教えてくれました。

また食事は サラダなど生ものを控えるように、、とのこと。
(昨日食べたばかり 汗)

本当なら2週間いてほしいというけれど、、ここにいる6日間を
大切に過ごそうと思います。

さぁ、これからランチの前のプラナヤマのクラスです。
[PR]
by maruchu-yakiniku | 2012-01-27 15:22 | 旅行 | Comments(4)
チャンギ空港からバンガロールへの旅はシンガポール航空を利用しました。

評判のよい会社ですからかなり期待していましたが、私としては日本の航空界社
のほうがやっぱり良かった気がします。

それでも乗務員さんの接客は見事で一人一人ときちんと目を合わせ
表情を読み取ろうとしているし、言葉も丁寧で北米とは比べ物にならなかった
ですけど、、。

機内では遅い時間であることも考えて特別食、「ローベジタリアン」。

e0155643_1319375.jpg


言ってみれば全部サラダなんですけど。(笑)

飛行時間は約4時間、到着時の気温は21度。

バンガロール空港に着陸しました。

税関、入国審査を受けて、どきどきしながら外に出ました。

「お迎えがきてなかったら、、、」

そんな心配をする必要はなかったようで、ちゃーんと
私の名前の書いた紙をもったドライバーさんが待っていてくれました。

バンガロールからホワイトフィールドまでは車でやく1時間半。

すいている夜中でこれだけかかりますから、ラッシュ時はかなりでしょうね。

まっくらな夜道をひたすら走り続けます。

本当に着くのか心配になること数回。

ここアーユルヴェーダグラムに到着しました。

お部屋や施設の紹介は徐々にしていきます。

今朝、明るくなって外にでたら、、

e0155643_13243182.jpg


とっても素敵なリトリートでした。

朝食はドサをいただきました。
e0155643_13252356.jpg

[PR]
by maruchu-yakiniku | 2012-01-27 13:25 | 旅行 | Comments(2)
現地時間午前12時。

バンガロールの郊外ホワイトフィールドにあるアーユルヴェーダのリトリートに
到着。

日本の時刻は午前3時なので成田を出発してから17時間です。

部屋に案内してもらって、、、、ちょっと軽い衝撃を受けましたが(笑)

明日から6日間 ここでの生活を楽しみます。

明るくなって景色をみるのが楽しみ。

空港からここまでは本当にまっくらな道を走ってきて心配でしたが
無事につきました。

それではまた明日。

今日は疲れたのでこれでねまーす。
[PR]
by maruchu-yakiniku | 2012-01-27 03:07 | 旅行 | Comments(2)
成田からシンガポールはANAで。

キャビンアテンダントさんの笑顔と優しさには感激です。

お食事も和食が充実しています。

e0155643_1949427.jpg


デザートなんてミニどら焼きですよ!
お味噌汁も一人一人トレーを渡す際に注いでくれます。

シンガポールまでは約7時間。

ここは半分くらいきたフィリピン上空です。

e0155643_19501814.jpg


途中の景色もきれいです。

e0155643_19505077.jpg


そして今はシンガポール チャンギ空港にいます。

e0155643_19514214.jpg


ここから先はずーっとインド料理になるので、、、

今のうちにワンタンヌードル
e0155643_19522410.jpg


ここからインドのバンガロールへはシンガポール航空で
3時間半ほどです。

あとは空港にちゃんとお迎えが来ていてくれることを祈るのみ。

評判のよいシンガポール航空に乗るのが楽しみです。
[PR]
by maruchu-yakiniku | 2012-01-26 19:54 | 旅行 | Comments(0)