<   2008年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

まる忠の閉店時間は10時。
片付けなどが終わるとたいてい11時ごろになります。

そんな夜更けに、こわいもの知らずの私達、こんなものを
食べてしまいます。

e0155643_16482578.jpg


まる忠のご近所には夜2時ごろまで開いてるお店が沢山あります。
上のお店では時々「台湾式からあげ」まで食べる事も・・・。

そして忙しい日などはまかないを作る暇もなく、全員腹ぺこのまま、
片付けをし、近所の韓国料理屋にごはんを食べに行ったりします。

e0155643_1651476.jpg

時計の針は11時半、そんな時間にこんな鍋を囲んで、
まる忠ファミリーの団欒。 
ちなみにこの鍋はプデッチゲと言います。一番若いスタッフKちゃんが
「これは戦時中に食べた鍋らしい」と教えてくれます。

まん中のチーズの部分、たまりません・・・。

夫が一番好きな韓国料理はこれです。
e0155643_16555875.jpg

料理名はポッサムです。 茹でた白菜にゆで豚、キムチ、にんにく、
唐辛子、味噌を乗せてまいて食べます。

韓国料理屋さんに行くと必ず食べる一品です。

夜更けにこんな食事をして寝るとやはり気になるのは体重。

e0155643_1705293.jpg

スタッフKちゃんは自分だけ食事前にこんな物をこっそりと飲みます。

私は実行できないけど、とりあえずこんな本を読みます。
e0155643_1724057.jpg


女将式「読むだけダイエット」です・・・・・・・。
[PR]
by maruchu-yakiniku | 2008-11-30 17:08 | まる忠 | Comments(2)
先日、Shimayaの女将さんから教えて頂いた「柿の選び方」。
近所の八百屋さんに行って、選んできました。
e0155643_1350636.jpg

一番、柿色の濃いものを探します。
よく見てみると、本当に薄い色、濃い色、いろんな柿があります。
以前ならよく見ないで、ぱっとかごに入れてましたが、今では
ちゃんと吟味します。(賢い主婦になった気分)
上の柿、見るからに甘そう!

早速、味見してみます。
e0155643_13523539.jpg

お~、これは本当に甘い!!
そしておいしい。自分の予想が当たったので誇らしげに家族に
食べさせます。参ったか!(ってなにに?)

おいしいと言えば、今日Bさんから頂いた鯵で「なめろう」を作ってみました。
鯵を頂いたとき、どうやって食べたらいい?とBさんに聞くと
「うちはなめろうにしたり、フライにしてる」というお答え。

なめろう? う~ん、聞いた事あるけど、どうやって作るのかな?
そこで「なめろう」について調べてみました。

なめろうとは房総半島周辺に伝わる郷土料理でたたきの一種です。

三枚におろしたアジに味噌、日本酒、ねぎ、シソ、しょうがを乗せ、まな板の
上でたたいて作ります。

なめろうという名は美味しくて皿までなめたから、とか
なめらかな舌触りからついたということです。
(私はなんか妖怪の名前みたいと思った・・)

e0155643_1441548.jpg

出来上がりはこんな感じ。
後から知ったのですが、もっと粘りが出るまでたたかないと
いけなかったそうです。(次回頑張ります)

これをご飯の上に乗せてお茶漬けにしても美味しいらしい。

Bさんにはいつも美味しいものを頂いている私達。
Bさん、ありがとうございます! 感謝してます!

頂いたいくらはそのままでも美味しかったし、
しょうゆ漬けにしたのも美味でした。

マグロは葱と一緒にたたいてネギトロにして頂きました。
以来、ネギトロは娘の大好物に。

今年のいくらはまだ食べてないです。
あっ、催促じゃないですよ、Bさん!
でも会えるの楽しみにしてます!!
[PR]
一昨日の火曜日の夜、バンクーバー、ダウンタウンにある
ハイアットリージェンシーホテルに行ってきました。

20代のころはこのオフィス街で働いていたので、なつかしい!!

今日は娘が友人3人と製作したジンジャーブレッドハウスの展示会の
初日です。

この製作の為、6時ごろまで学校に残ったり、朝も7時に登校したりと
頑張ってきました。(母も朝が早くてつらかった・・・・)
娘達の作品です。
e0155643_15182296.jpg

e0155643_15183833.jpg


学年が上がると、更に凝った作品もあります。
e0155643_15202794.jpg

e0155643_15222697.jpg
e0155643_15224354.jpg


ハイアットリージェンシーでは人気投票をしてますので、見に行かれた方は
良かったら28番に一票おねがいしま~す!!

この後、向かった先はココ。
e0155643_1526021.jpg

居酒屋「金魚」にはハンサムな好青年が沢山働いてます。
いつも楽しそうに仕事をしていて、オフの日はまる忠に食べにきてくれます。
e0155643_15282750.jpg

絶対に食べる「海老マヨ」 ピリ辛でおいしいよ!
e0155643_15291626.jpg

H君おすすめの「さばってら」
いつもこの二つははずせません・・。
この他にパスタや鍋物、デザートまで食べて帰ってきました。

あ~、美味しいもの食べると幸せですね!
体重は確実に増えてるけど・・・・。
[PR]
同僚で写真家のHirokoさん。

「ランチに行きましょう!」と誘ってくれました。

今日の写真はほぼ全部、プロのHirokoさんが撮ってくれました。
もちろん、私のカメラなんで画像の質には限界があると
思いますが、撮り方のコツはとても参考になります。

という訳で今日はお料理ではなく、写真の撮り方に注目してください。

e0155643_10505021.jpg

まずは入り口。
私がそばにある木も入れたいとわがままを言うと、こんな風に
撮ってくれました!
素人の私なら、看板に向かって平行立って、まっすぐカメラを構えます。
彼女は右にうんと寄って下から撮影しています。
やっぱり全然違いますねぇ・・・・。

そしてお料理。
e0155643_10553121.jpg

まず、私ならこんな風に(上)撮るところを、彼女ならこんな風に(下)撮ります。
e0155643_1056745.jpg

e0155643_10562085.jpg

ねっ、違うでしょ!!
彼女の撮るところを見てると、カメラを少し斜めに傾けて撮っています。
食べ物を近くで撮る時は、こんな風にするとちょっと味がでるそうです。
e0155643_12401856.jpg
e0155643_12403014.jpg


これからは写真を撮るのが更に楽しくなりそうです。
気分はもう写真家の卵!
(女将修行やめて、写真の勉強しようかな・・・な~んて

友人Tさん夫妻が撮った夕日の写真が
とても綺麗だったので私も挑戦してきました。
e0155643_1244545.jpg


写真に詳しい方のアドバイスお待ちしてます!

今日、いろいろ教えてくれたHirokoさんのウェブサイトはこちら。
hirokotanaka.com

明るく気さくな人柄の彼女。
私も娘の結婚式にはぜひお願いしようと思ってます!!
(えっ?いつのこと?)
[PR]
今日はまる忠、定休日です。
あまり天気も良くないので、夫は釣りを取りやめ、
同居している両親もゴルフの約束をキャンセルしました。
そこで週末に行く予定だったこちらのお店にみんなで行ってきました。
e0155643_14205331.jpg

名前はトニーズ デリ。 もともとはケータリングの会社として数年前に
Yさん夫婦が買い取って経営を始めました。
Yさんは両親の友人でいつもお世話になっています。
先週からパスタを始めたと聞いて、駆けつけました。
e0155643_1426362.jpg

表にパスタの看板が・・・。
え~、50%オフ?  小さいサイズ$6.95がなんと$3.47.
そしてレギュラーサイズの$7.95が$3.97です。
これは今週一杯ということですが、なんとお得な値段!!
パスタは3種類。
e0155643_14301921.jpg

ミートボールスパゲティ
e0155643_14312262.jpg

アルフレッドソーススパゲティ
e0155643_14315433.jpg

ベジタリアントマトソースです。
奥にみえるパニー二はスパイシーソーセージです。すっごくおいしい!!
食後にはエスプレッソ、カプチーノをいただきました。
お料理のおいしさとお得なお値段もさることながら、こちらのお店の
建物は興味深い歴史があります。

e0155643_14371828.jpg

建物の古さは90年、このお店が開いてからはなんと36年の歴史が
あります。
映画、Fantastic 4 の撮影にも使用されました。

またこの建物、昔は郵便局、そして銀行として使われていたそうです。
今回、特別におもしろいものを見せていただきました。

e0155643_1439727.jpg

厨房の奥にものものしい扉が・・・。
なんとこれ、銀行時代に使っていた金庫です。
e0155643_14402239.jpg

e0155643_14403466.jpg

その当時のまま、残っています。
e0155643_14444585.jpg

実は中を開けると、冷蔵庫。(改造したそうです)

また地下室が2箇所あって、そのうちの一つには郵便局時代の
手紙を仕分けする棚が沢山残っているそうです。

残念ながらこちらは鍵の都合で見る事ができなかったのですが、
興味深いですよね。

また住居として使われていた部屋にはその当時のバスタブ
も残っています。

最近、建築ラッシュでどこも新しい建物ばかり。
歴史を感じる建物をみるとわくわくします。
結構、古いもの好き?

お近くにいかれたら、ぜひ寄ってみてください!

Tonys Deli 
(604)253-7422
1046 Commercial Drive
www.tonysdeli.com

(注) レストランではなく小さいカフェのようなお店です。
    またj50%オフは11時半~1時半までです。
[PR]
エアマイルが貯まったのでギフト券をオーダーしました。
旅行にいけるほど、貯まらないのでいつもちょっとした
買物に使ってしまいます。

今日、そのギフト券が届きました!
e0155643_11554944.jpg


このカードを持って私が向かった先はここです。
e0155643_11564364.jpg

以前、友人からもらったポプリがとてもいい香りで気に入ってたのですが、
最近香りが薄くなってしまいました。

そこで今回は友人のくれたポプリと同じものを探しに Pier 1 Importsへ。

店内はすでにクリスマスの飾りでいっぱいです。
e0155643_11593691.jpg
e0155643_11594976.jpg


ありました!!
以前、もらったのと同じポプリです。
e0155643_1214369.jpg

ついでにクリスマスの香り?のポプリも購入。
e0155643_1263416.jpg

香水やポプリなど香りのするものが大好きな私・・・。
結局、ポプリだけでなくキャンドルも買ってしまいます。
ギフト券は50ドルだったのに、もうすでにオーバー。
でもこのキャンドル、おもしろい香りなんです!
e0155643_1231181.jpg

なんとレーズン スコーンの香りです。

中央のサンタの箱に入っていたキャンドルは開けてみると
白い毛糸のセーターを着ています!
香りはジンジャーブレッドです。
e0155643_129859.jpg


さあ、どちらから試そうかな~

e0155643_1214510.jpg

レーズンスコーンの甘い香りが部屋に広がります。
[PR]
今日も寒いけどいい天気です。
e0155643_16571546.jpg


先日、夫のコレクションを紹介したので、今日は私のをご紹介します。
私のはこちら。
e0155643_16584848.jpg

オールドノリタケの陶器です。
オールドノリタケとは1800年代の末から第2次世界大戦前後ごろまで
ノリタケカンパニーの前身である森村組と日本陶器でつくられ、
主にアメリカへ輸出された装飾品の総称です。

現在では骨董愛好家から 「オールドノリタケ」 と呼ばれて
人気の高いコレクターアイテムです。

興味深いのは陶器の裏に書かれた印です。
e0155643_1723475.jpg

例えばこのお皿の裏印はこちら。
e0155643_173677.jpg

この裏印はメープルリーフ印と呼ばれ明治24年ごろに使われていたものです。
一等品がグリーン、2等品がブルー生地で書かれています。(私のは2等品)

そしてこの小物入れ。
e0155643_176233.jpg

こちらの裏には
e0155643_176542.jpg

こんなマークが。
これは明治44年ごろ使われていた 「日の出印」 というものです。

一番のお気に入りは対になっている鹿のお皿です。
e0155643_1784143.jpg

こちらの裏にはこんなマークがあります。
e0155643_179913.jpg

これは明治44年ごろ、日本陶器を創立した森村家の家紋をデザイン
したM-Nippon印です。
e0155643_1710865.jpg

これらのお皿はすべて手書きです。
そしてゴールドの部分、ひとつひとつも手作業です。

裏印は年代や輸出向け、国内向け、米国向けにより異なり、
色もブルー、グリーン、マロンなどがあります。

1889年以前はノーマークでも良かったものが1890年に原産国を
表示することが義務付けられ、Nipponと表示されるようになりました。

大正7年にNippon というのは英語ではないとされ、1921年以降の
物はNoritake Japanと表示されています。

オールドノリタケは贋作も沢山出回っていて、裏印が本物とは
ちょっと違ったりします。

なので選ぶときは裏印を本物と比べたり、その年代にあった印か
どうかを確認したりします。(本物か偽物か見分けるのも楽しい!)

私の持っているものは使った後があったりして、高価なもの
ではありません。

でも明治のころに作られ、外国に渡ったこれらの品を手にとって
その時代のころに思いを馳せたりする時間が私は好きです。

私も夫と同じく好きな物のはなしになると止まらないようです・・。

他にもご紹介したいものがあるのですが、それはまたの機会に。


人気ブログランキングへ
↑をクリックして応援してくださるとうれしいです。
[PR]
今日は朝からそうじです。
天気もいいので、窓を開けます。 本で読んだのですが、
調子がでないなぁ、というときは換気をすると良いそうです。

私も店の経理の仕事がたまっている時など、まず窓をあけて
空気を入れ替えてから、仕事にかかります。

今日は更に、夫と娘のクローゼットの整理もしました。
どんなに吟味して買っても、着ない服ってあるものですね。
(または着られなくなってしまった服)

e0155643_12105828.jpg

スーツなども型の流行などがあって、昔のものははたんすの肥やしに
なっていました。
クローゼットの中の服を全部だして、一枚、一枚、チェックします。
夫が着ないと判断した服は家庭内オークションへ。
同居している父に「あら、若くみえる~」とか言って貰ってもらいます。
私のコートは母が、夫がきつくなったというセーターは私が貰います。

それでも貰い手のない服は袋に詰められて、Value Villageへ。
e0155643_12172612.jpg

リッチモンドにあるバリューヴィレッジには車で行って ポンッと落とせる場所が
外にあります。 便利!!
また洋服以外にも使ってない食器、靴、カバン、電化製品などほとんどの
物を受け付けてくれます。
唯一、断られたのは大きなバーベキューのセット。プロパンがだめみたい。

バリュービレッジに持って行けないような着古した服は
年末大掃除用に小さく切ってとっておきます。

ランチの後、すっきりした気分で、向かったところはスティーブストンにある
日本食レストラン 「Le Nakamura」 です。
 
なぜ食事を済ませてるのに、レストランに行くかというと・・・。
e0155643_12271852.jpg

週末の楽しみ、デザートなんです。

普通、レストランはランチの後、一回お店を閉めて、ディナーでまた
オープンしますよね。
こちらのレストランは週末だけ通しでずっと開いているんです。
なのでランチとディナーの間にデザートとコーヒーだけを
召し上がるお客様もいらっしゃるそうです。

知人からこの利用方法を聞いて以来、私達も時々おやつの時間に伺って
デザートとコーヒーをいただきます。
e0155643_12405632.jpg

右端はゆずのシャーベット。(写真が下手でごめんなさい)
娘の一番のお気に入り。写真を撮る間もスプーンを持つ手がのびてきます。
e0155643_12414110.jpg

そしてまん中がキャラメルのシュークリーム。
中にキャラメルソースが入ってておいしい~。
e0155643_1243101.jpg

そして左はじがマンゴのタルト。
外から見ると普通のタルトなんですが、割ってみると
上がマンゴのムースで下にはアイスクリームが詰められています。

日本食レストランでここまで凝ったデザートには感激です!!
どれも見た目だけでなく、食べてびっくりする美味しさです。
しかもこのデザートセット$6なんですよ!!(コーヒーは別です)
コーヒーも作り置きしてあるものでなく、その都度いれてくれます。
なんだか他のお店の宣伝みたいになってきちゃいましたが(笑)

これが私の 週末の楽しみ です!

(注)デザートは数日おきに替わります。
[PR]
朝、起きるとまず釣り道具を手にとる夫。
今朝は新しい竿を手に入れたのでそれをテーブルに並べて
眺めています。
e0155643_12351844.jpg

「この竿は手作りの竹ざおで、来年はこれでスティールヘッドを釣ろうと
思ってるんだぁ~」
「このリールは・・・・っていうメーカーでそれは強いって
意味なんだよ」
 「それで・・・・・・・・・」
と釣りの話ならず~~~っとしてます。
私のほうは(ごめんね)朝聞いたのに、もう忘れちゃった・・。
e0155643_12423226.jpg

そして夫はリールを集めています。
以前、うちに来た友人がリールだとわからずに、機械の部品が
一杯あるのかと思ったって言ってました。
e0155643_1245154.jpg

中には100年前のリールなんていうのもあります。
どこがいいんでしょうねぇ。

それよりも私は今日、久々にお気に入りのジャムを見つけました。
e0155643_1250361.jpg

こちらはフランスのサンダルフォー社のジャムです。
私はここのブラックチェリーが大好きなんですが、最近あまり見かけません。
ストロベリーなどは結構見かけるんですが。
お砂糖や添加物は一切入ってなくて、おいしいですよ!
棚に2個しか残ってなかったので、もちろん2つ買いました!

それともうひとつのお気に入り。
e0155643_12581965.jpg

ラ モリサーナのリングイーニです。
ここのバスタはカナダ産の小麦粉を使用していて
こしが強いのが特徴です。 ちょっと茹で過ぎてしまったかな?
と思っても、もちもちとした食感がしっかり残ります。
e0155643_1315654.jpg

今日は娘のリクエストでパスタをつくりました!

最後に今週のまる忠の花
e0155643_1355170.jpg

今週は白い花をメインにしました。
百合が咲くともう少し華やかになるでしょうか。

スミマセン、ジャムの写真、ちょっと大きすぎますね。
すごい迫力!! でも直すの面倒だからこのままで・・・。
[PR]
by maruchu-yakiniku | 2008-11-22 13:27 | | Comments(2)
今日はまる忠にてネギタンの焼き方講習会の講師を務める
ことになっている女将。(ただの味見の会)
e0155643_13384280.jpg

家で夕飯を済ませてお店に向かいます。
一応、ちゃんとご飯作ってます。(お味噌汁、インスタントってばれた?)
写真だと味はわからないので、安心です?

ネギを使った焼肉といえば、ネギタン、ネギ塩カルビなどがあります。
お客様はもちろん、スタッフでも時々、焼き方を知らない人が・・・。
(私も知らなかったんですけどね、夫に教えてもらうまで)

そこで今日はまる忠でまだ焼肉を食べたことのないスタッフAちゃんに
私の奥義をお見せしました!!

e0155643_1347398.jpg

ネギタンはトングではなくへらを使って焼きます。ネギをこぼさない為。
(関係ないんですが、東京ではこの道具 へら、と呼びますが
夫とスタッフは「こて」と呼びます。大阪の呼び方なんでしょうか?)

e0155643_13571827.jpg

一つ目の焼き方は「片面焼き」
上にネギが乗っているのでひっくり返さずに焼くのですが、
最大のメリットは裏返さないので、ほとんど肉汁を失わないということ。
e0155643_141448.jpg

火が通ってきて表面に肉汁が浮いてきたら、それをこぼさずに一口でどうぞ。
おいしさが口に広がります!

e0155643_1441697.jpg

そして2つ目の焼き方がこちら。「包み焼き」
ネギの生焼けが気になる方にはこちらがおすすめ。
ネギを挟みこむように2つに折ります。すると肉汁を逃がさずに
包んだネギを蒸し焼きにできるんです。

バリエーションとしてはキムチやライスを挟んで肉汁を染み込ませて
食べたりするのもおいしいですよ!

e0155643_149986.jpg

最後に味見をしたのは、先月からデザート担当になったTちゃんの
作ったまる忠の「杏仁豆腐」。 うん、美味しくできてます!!

今日も何かと理由をつけて、味見をする女将。
でもこれも修行なんです、一応。
[PR]
by maruchu-yakiniku | 2008-11-21 14:24 | まる忠 | Comments(0)