カテゴリ:クッキング( 29 )

パリから帰ってきたばかりですが、明日はまたトロントへ。

ほとんどバンクーバーにいないので家でひとりのランチなどはキャベツの千切りとか納豆とか簡単に済ませてしまっています。(ひどい粗食)

が、

今日は夫もお休みの日曜日。

このところ肉ばかり食べていたので魚、、、、魚が食べたい!!

とグランビルアイランドの魚屋さんに行ってきました。

少し前に「日本語の通じる魚屋さん」で書いた「Seafood City」です。

今日はアクアパッツアを作る予定だったのでスズキ、タイ、イサキなどがあれば、、、と思ったのですが

日曜日は品揃えが悪いそう、、、。

e0155643_15055899.jpeg

クロダイ、レッドスナッパーしかありませんでしたが、アクアパッツアのような料理には脂ののったクロダイがいいよ!と教えてもらってクロダイをゲット。

こんなふうに丸ごと買ってもヒレや内臓、ウロコもすぐにその場で処理してくれるので楽チン!

店主の浜竹さんが携帯をだしてみせてくれたのはスズキ、イサキ、日本からの鯛などの写真。一番魚が揃うのは木曜日と金曜日だそうです。 なのでこの曜日にお店にいくとめずらしい魚が手に入ることも。
なかには刺身グレードのものもあるそうです。

で、私がゲットしたクロダイの処理後がこちら。↓

e0155643_15070340.jpeg

これを塩コショウして切れ目をいれて両面を焼きます。ニンニクのみじん切り、ケッパー、トマト、オリーブ、アンチョビ、あさり、ムール貝を入れ、ワインを200cc, 水を150cc入れて蓋をして10分から15分。最後にパセリとオリーブオイルをかけます。

とっても簡単だけど豪華に見えてシンプルなおいしさのアクアパッツアの出来上がり。

e0155643_15083593.jpeg

イタリアで食べた魚料理を思い出します。ほとんど味付けをしなくてもそのままで美味しい。

e0155643_15122587.jpeg

ちなみにワインは白ワインを使うのですが、今日はロゼで代用。(はい、パリで買ってきたロゼです。すこーしだけ甘口でしたが冷やしたらきりっと飲みやすいです)

e0155643_15314480.jpeg

実はワインと水の量が他のレシピよりもちょっと多めです。

なぜかというと、、、

最後にお米をいれてリゾットを作るから。

リゾットはパルメジャーノで味付け。  シーフードの味をたっぷり吸い込んだウマウマのリゾットができました。

e0155643_15113561.jpeg

久しぶりに夫とゆっくりお家ごはんの日曜日でした。

*******

算命学セッションは横浜、バンクーバー、トロントで行っています。
詳しい内容についてはホームページをご覧ください。  
算命学鑑定ホームページ
ご予約&ご相談は  miwamio@shaw.ca まで
*****************************************             

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl

算命学の鑑定依頼は miwamio@shaw.caまで。
[PR]
フライト後の休日の楽しみといえば、、、

現地で買ってきたワインを開け、調達してきた食材を使って料理を作ること001.gif

今日はインドで買ってきたスパイスを使ってカレーを作りました。

e0155643_15291107.jpeg

材料は(3人分)、、、

e0155643_15205772.jpeg

クミンシード 小さじ1 
フェンネルシード  小さじ1/2
マスタードシード 小さじ1/2
コリアンダーパウダー 小さじ 1/2
ターメリック 小さじ1
カルダモン (フレッシュ1粒砕いて)
ガラムマサラ 大さじ2
カレーパウダー(Hot) 小さじ 1
ココナツシュガー小さじ1(普通のシュガーでも良い)

玉ねぎ  中2個
ガーリック 2かけ
生姜 3〜4センチ
トマト 中3個
ヨーグルト大さじ6
鶏モモ肉 4〜6枚 

スパイスは好みで調節すると良いと思います。私はインドで買ってきたカレーパウダーを使いましたが普通にチリパウダーを使ってもOKです。

(インドで買ってきたカレーパウダーはチリの他にドライジンジャー、クミン、フェヌグリークなどスパイスがミックスされています)

まずは、、鶏モモ肉を一口大にして軽く炒めておきます。

違うフライパンにオイル大さじ3とクミンシード、カルダモン、マスタードシード、フェンネルシードを入れて香りを出します。(中火) 

e0155643_15223284.jpeg

そこにガーリックと生姜のみじん切りを入れて炒めて
e0155643_15233609.jpeg


さらに玉ねぎのみじん切りを入れて玉ねぎが透明になるまで炒めます。

e0155643_15262273.jpeg

ターメリック、コリアンダー、カレーパウダー、ガラムマサラ、砂糖を入れて2分ほど油とよく馴染むように炒めます。
e0155643_15250165.jpeg


火を少し強くしてトマトを入れてペースト状になるまで炒めて、鶏肉を入れて火が通るまで強火で加熱します。

最後にヨーグルトを入れて水分が飛ぶまで炒めます。

火を止める前に塩、砂糖を足して好みの味にまとめて出来上がり。砂糖と塩を足してしっかり味付けした方が美味しいです。

カレーにはシアントローを乗せて、ナンと一緒に♪

e0155643_15273151.jpeg

材料さえあればあっという間にできて美味しいインドカレー。特に今回はカルダモン、ガラムマサラ、カレーパウダーがとってもフレッシュでスパイスの香りが引き立ちました。

e0155643_15282601.jpeg

通常、ガラムマサラは最後の香り付けに使うものなのですが、このレシピでは最初に入れてます。加熱すると香りが強く出すぎず、馴染むので食べやすくなるからです。

レストランで食べると油が多すぎるのか胃もたれしてしまうのですが、ホームメードだと大丈夫。それに辛さや甘さも好みに仕上げられるのがいいですよね! (このレシピは辛さ控えめです。インドで食べたのはもっと辛かった!!)

バンクーバーだとFruiticana というインド系スーパーでスパイスが手に入りますので是非お試しを!
バンクーバー、サーレー、リッチモンドにもありますよ。

ちなみにFruiticanaだとシアントローが3束99セントととってもお得!!  生のターメリックやインドの茄子など珍しい食材も手に入ります。

***

算命学セッションは横浜、バンクーバー、トロントで行っています。
詳しい内容についてはホームページをご覧ください。  
算命学鑑定ホームページ
ご予約&ご相談は  miwamio@shaw.ca まで
*****************************************             

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl

算命学の鑑定依頼は miwamio@shaw.caまで。
[PR]
先日のオイスター会でKさんが作ってきてくれたデザート。

e0155643_12470369.jpeg

ギリシャのデザートでリゾガロと言います。

こちらでいうとライスプディング。

Kさんの奥様Lさんがレシピを送ってきてくださったので私も早速作ってみました。
(レシピはの方はこちらのブログを参考にしてください。)

作り方は何通りかありますが、私は簡単に炊いたご飯から作るやり方。(というかご飯が余ったのでちょうど良かったの。)

材料はご飯、卵、牛乳、砂糖、バター、塩です。 この感じだと皆さん、おうちにいつもある材料なので作りやすいですよね。うちは基本、牛乳を飲まないので今回、牛乳だけ買いに行きました。

e0155643_15001291.jpeg

次回、アーモンドミルク&蜂蜜でもチャレンジしてみたい。

パラパラにしたご飯に牛乳、バター、塩を入れてトロトロになるまで煮込みます。

e0155643_15005830.jpeg

途中で卵と砂糖を良く混ぜたものを加えながら、最後にもう少しだけ煮詰めて出来上がり。

最後にシナモンをふって冷やします。

e0155643_15014429.jpeg

ご飯は100gで4人分。うちに残っていたご飯が300gだったのでいきなり12人分も作ってしまった、、、。(食べきれるのか、、、? 汗)

でも素朴な美味しさで結構食べられちゃうかも!  夫も夕食後に美味しいってぺろっと食べてた。

*****

今日はもう一つ、ザワークラウトも作りました。

材料は紫キャベツと塩。 人参も加えてみました。

e0155643_15023798.jpeg

ザワークラウトってキャベツの酢漬けだと思っている方もいるんですが、キャベツを塩漬けにして発酵させた食べ物です。ドイツ行った時にソーセージの横に必ずついてきておいしかったー。

ローフードでもあるので私も自宅でよく作っています。

キャベツは芯を取ってスライスします。(人参も) 塩は材料の2%くらい。

e0155643_15033765.jpeg

ボールに入れて揉むようによく混ぜます。

するとボールいっぱいだったキャベツがこんなに少量に。

e0155643_15052052.jpeg

いつもはボールごと重石をして発酵させていたのですが、場所をとるので今回はメイソンジャーで保存することにしました。キャベツが必ず水分の中に浸っているのがコツだそうです。

e0155643_15063877.jpeg

3日から4日くらい常温で発酵させて味を見てよかったら冷蔵庫にで保管します。

明後日から仕事なので帰ってきた時くらいが食べごろのはず。楽しみだー!

****
算命学セッションは横浜、バンクーバー、トロントで行っています。
詳しい内容についてはホームページをご覧ください。  
算命学鑑定ホームページ
ご予約&ご相談は  miwamio@shaw.ca まで
*****************************************             

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl

算命学の鑑定依頼は miwamio@shaw.caまで。

[PR]
テルアビブのマーケットで買ってきた地ビール6本。

e0155643_13282393.jpeg

今日は水曜日ですが、休日で家族が揃ったので飲み比べ大会!

e0155643_13302351.jpeg

お料理のほうは、、、

アサリのワイン蒸し、エビフライ、タラのグリル、白ソーセージ。
e0155643_13292717.jpeg


タラは昨日ご紹介したオリーブオイルを使って調理。

e0155643_13311794.jpeg

白ソーセージはミュンヘンで食べたようにマスタードを甘く味付けしたものを添えて。

e0155643_13320592.jpeg

ビールはハニーフレーバーとかキューバの葉巻風味などあってそれぞれ味わいが違うのが楽しい!!

e0155643_13330290.jpeg
一番人気はベルギー風のフルーティーなもの。こちらはビールにはめずらしくアルコール度数が9%以上。でも飲み口がフルーティーなのでどんどん飲めちゃいます。
e0155643_13335221.jpeg


6本買ってきましたが、結局4本あけました。 小さいグラスで何杯も飲んでいたので量は飲んでいませんが、気分的にはかなり飲んだ気がします。

まぁ、自宅なのでどんなに酔っ払ってもオーケーなのがいいですね♪

***

今日のバンクーバー、とっても良いお天気で散歩日和。

夫とクッキーとキツラのビーチまで行ってきました。

バンクーバー最高!!と思える青い空。

e0155643_13351798.jpeg
e0155643_13361745.jpeg

e0155643_13375044.jpeg
楽しい休日でした。

****

先日は以前鑑定を依頼された方の息子さんの鑑定をさせていただきました。
本人に向いている仕事、方向性を算命学から探りました。
知っているとやっぱり役に立つと思います! お子さんの強みを生かせる進路のアドバイス。
ぜひ算命学をご利用ください。!

算命学セッションは横浜、バンクーバー、トロントで行っています。
詳しい内容についてはホームページをご覧ください。  
算命学鑑定ホームページ
ご予約&ご相談は  miwamio@shaw.ca まで
*****************************************             

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl

算命学の鑑定依頼は miwamio@shaw.caまで。

[PR]
今日は急に寒くなったので夕飯は水炊き。

e0155643_11523335.jpg


冷蔵庫に残っていたニラや葉物を使い切れて良かった、、!

タレはポン酢、それからマニラで食べた水炊きのタレと2種類でいただきました。

マニラ風のほうは甘口醤油、カラマンシー、唐辛子を混ぜたもので、以前、マニラに行った際にシーフードマーケットで食べたのを思い出して作りました。

いつもシメはうどん、おじやなどが多いのですが、今日は、、、、

台湾ラーメン!!

e0155643_11595474.jpg


味付けは甘口醤油、塩こしょう、醤油でネギ、香菜を乗せてます。本当はビーフのスープが合うと思うのですが、水炊きにはチキンが少し入っていてスープベースはチキンです。

先日、スーパーに行ったら冷凍の「台湾ラーメン」というのが売っていて初めてみたので試しに買ったのです。うどんにちょっと似ていますが、外で食べる手打ち台湾ラーメンぽくてなかなか美味しかったですよ!

私は香菜大好きなので取り分けた後、さらに香菜山盛りにのせていただきました。

こういうヌードル系のシメってついつい食べ過ぎてしまいます、、。

昨日、デトックスでフルーツデーにしていたので体重落ちてたのですが、一気に戻った気がします、、、。

さて8月末のお休みも明日で終わり。

またお仕事です。

*************
算命学セッションは横浜、バンクーバー、トロントで行っています。
詳しい内容についてはホームページをご覧ください。  
算命学鑑定ホームページ
ご予約&ご相談は  miwamio@shaw.ca まで
*****************************************             

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl

算命学の鑑定依頼は miwamio@shaw.caまで。
[PR]
ミラノから持ち帰ったピザ用の小麦粉。

e0155643_15103029.jpg


同僚が教えてくれたレシピで早速ピザを作ってみました。レシピは彼がローマのレストランで教えてもらったというもの。

まずボールに粉(一袋)と塩(1tsp)を混ぜます。
違うボールにクイックイースト(8g)と水2.5カップ、砂糖(1tsp)の3つを混ぜ合わせます。
この2つをよく混ぜ合わせ生地を10分ほどよく練ります。(ここは夫がやってくれました)
オリーブオイルを少々加えてもう少し練ったら2時間ほど生地を寝かせます。

生地は約4〜5個に分けて使わない分は冷凍します。

この生地は薄く伸ばしてちょっとパリパリのほうが美味しいです!

生地を丸く伸ばしてトマトソース、そしてモッツァレラを乗せて220度で10分ほど焼いて出来上がり。

シンプルにトマトソースとモッツァレラのピザです。

e0155643_15163690.jpg


初めてだったので12分くらい焼いたのですが、これだとモッツァレラがちょっと焦げてしまいました。あまり焼き過ぎないほうがとろ〜んとして美味しいと思います。

これにミラノから持ち帰ったイタリアワインを開けて昨日はイタリアンナイト。

今日はオムレツにパルミジャーノを入れて、さらに白トリュフオイルをたらしてランチに。

夜はミラノ風リゾットも試してみました。(実はこちらはインスタント)水を入れて温めるだけなんですが、結構本格的で美味しいんですよ! またご紹介しますね!

ご馳走続きだったので明日からまたデトックスです。

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl

算命学の鑑定依頼は miwamio@shaw.caまで。
[PR]
昨日、イスタンブール、トロント、バンクーバーと帰宅してもうろうとした中、ブログをアップして「買って来たおみやげを一挙にご紹介!」と予告をしましたが、、、

今回、本当にいろいろ買い物をしてきたのでやっぱり全部は無理そう、、、と思い少しずつに変更。

今日はですね、トルコにからすみについて。

トルコって実はカラスミの産地だそうで、しかもかなりお買い得なお値段だそうです。

私はこの辺の知識がまったくなく、、一緒に行動した同僚が教えてくれました。

旧市街のパザールに日本語の通じるカラスミ専門店があるそうなのですが、皆さん、そこはいわゆる、、、、

ぼったくり

らしいので要注意。店主が日本語を話せるらしく、観光客の皆さんはついついそこで買ってしまうそうです。もちろん時間のない人やツアーの方はそこで購入するのも仕方がないと思いますが、もし自分たちだけでいろいろ行動できる方ならアジアサイドにあるお店などで買うのがオススメです。

私が購入したのは  GoZDE SARKUTERというお店。この辺は小さなお店、八百屋さん、魚屋さんなどがあり人がごった返している地域。自分自身でもその辺をぐるぐる見ているうちに見つけたお店なので詳しく説明できないのですが、お店の名前でグーグルしてもらったらわかるかと思います。(本当に行きたい人は)

このお店、主にチーズやお肉などを売っていますが、チーズの入ったガラスケースの片隅にこのカラスミが真空パックで置かれています。

同僚が見つけてお値段を聞いたところ、前回購入したぼったくり店の3分の1!!!

お店の人がちゃんと日にすかして新鮮さを確認してくれるところも良心的です。

実は私、からすみって食べた事なくてあまり興味がなかったのですが、せっかくなので小さいものを一腹購入してみました。

トルコのからすみは保存のため、ミツロウでカバーしてあります。

e0155643_1382697.jpg


観光客が行くようなお店で購入した人がロウがものすごく厚くて、中はパサパサだった、、と書いているのを見ましたが、ここのロウは逆に薄くて剥くのが大変なくらい。

そして中は、、、ねっとりしています。早速スライスして味見してみるとかなり濃厚で美味しい!!

e0155643_13101826.jpg


スライスして日本酒と一緒に食べたらたまらないな、、と思いながら今日は教えてもらった通りからすみのパスタに挑戦しました。

同僚からはシーフードと炒めて、、と教えてもらいましたが、ちょっとアレンジ♪ 菜の花も一緒にいれてみました。

e0155643_13132079.jpg


この他にトルコで食べたナスとトマトの煮込み料理やトルコのチーズ、ワインをお供に、、今日の夕飯でした。

e0155643_1315587.jpg


次回、またイスタンブールに行ったら、からすみ、買い占めちゃうかも??(笑)というくらい美味しかったです。

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]
珍しく家族が揃った日曜日の夕飯。

昨夜から冬時間となって1時間戻ったので時間にも余裕がありますよね!

今日は夫がパエリアを作ってくれました。 去年スペイン旅行で本場のパエリアを食べてから家で何回か作っています。

家族用なのでついつい、、シーフード多めになっています。笑

e0155643_11323285.jpg


スペインのバルセロナとタラゴナに滞在中はほぼ毎日パエリアを食べていました。普通のパエリア、イカスミのパエリア、パスタのパエリア。 どれもやっぱりバンクーバーや日本で食べるのよりもコクがあってとっても美味しかった。

あの味を再現したい!と帰国してから夫が何度かチャレンジ。

そしてとうとうあの味を再現できたのです!!

その秘密とは!  イカのワタをオリーブオイルと塩で炒めて調味料として加えることでした。

もしかしたら料理の本とかみたらのってるのかもしれませんが、うちの夫の場合は舌で味を覚えてそれを再現しようとしようとするのがすごい。

化学調味料とか一切なしで本当に美味しい本格パエリアができます。

e0155643_11371581.jpg


今までは普通にカリフォルニア米で作っていましたが、今回はイタリア産のリゾット用のお米を使用してみました。これがまた正解!
シーフードの味をよく含んでしかもべたっとしないのです!

せっかくのスペイン料理なので飲み物はスペインのCAVA(スパークリングワイン)を用意しました。

パエリアは家族全員大好きなので多めに作って残ったら明日食べればいいよね、なんて言ってましたが驚くほど食べて残ったのは少し、、、。

それほど美味しいホームメードパエリア?? お腹いっぱい食べました。

⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]
今日はアーユルヴェーダのクッキングクラスに参加しました。

今年の2月にインドに行った時はアーユルヴェーダのリトリートに1週間
ステイしていたので、毎日3食食べた懐かしい味です。

e0155643_9214483.jpg


今日は最初のクラスでまずはアーユルヴェーダでおもに使われるスパイスを
重点的に勉強します。

e0155643_9231920.jpg


↓は材料を説明してくださっているシヴァ先生です。

e0155643_9244396.jpg


ローフードシェフの私がなぜアーユルヴェーダ?と思うかもしれませんが、
食べ物は基本的にバランスだと思うのです。

ローフードの良いところは十分勉強しましたが、実際のところ100%
ローフードの食事をするのはむずかしいと思います。

なのでそれぞれの食事法の良いところを組み合わせながら、バランスをとるのが
ベターなのでは?と考えているのです。

ローフードの見方からはアーユルヴェーダは動物性の油を使ったり、揚げ物を
したりするところはどうかな?と思うのですが、それでもスパイスを使いこなし、
優しい味に仕上げる料理法は学ぶところが沢山あります

なんといっても長い歴史の中で培われた英知の料理ですから、表面的な
ところよりももっとこれから深く勉強していければと思います。

最後はみんなで試食会です。

e0155643_9335629.jpg


最後にチャイをいただいて、5時間のクラスを修了です。

明日はさっそく材料を買いにいって自分で作ってみようと思います。


昨日、お知らせした「五日市剛さん講演会」なんですが、すぐにお申し込みをして
くださった方もいらして

なんと

残り、80席 に  なってしまいました。

もしご興味ある方はなるべく早くにお申し込みくださいね!

それとお申し込みいただいた方、送金方法のお知らせは火曜日以降になります。
が、お申し込みの順番は確保していますのでご安心ください。
[PR]
昨日はノエル先生のヨガクラス。

クラスが終わった後、お茶と一緒にだしてくれたマッシュルームパテ。

すごーく美味しくて作り方を教えてもらいました。

e0155643_1463069.jpg


マッシュルームをオリーブオイルで炒めて、塩こしょうで味付けをし、
水気を飛ばします。

山盛りだったマッシュルームもかさがへってすぐに炒めやすくなります。
e0155643_1473289.jpg


さらに煮詰めてこのまま水気を飛ばします。
e0155643_1482178.jpg


塩胡椒で味付けをしてフードプロセッサーで粒が残るくらいに仕上げます。

e0155643_1495145.jpg


クラッカーにのせたり、パンにのせたり、挟んだりしていただきます。

マッシュルームだけでなく、オニオン、ガーリックを加えても美味しいし、
キノコも数種類混ぜるとさらに美味しいそうです。

そして胡椒は粒胡椒を使うとパンチが効いてさらに良し!

私はスペインで買ってきたオリープオイルとシェリー酒ビネガーを少し
入れて炒めてみました!

とても簡単ですが、美味しいのでぜひ皆さんも試してみてくださいね!!
[PR]