カテゴリ:愛犬のはなし( 18 )

バケーションに入って数日後、我が家の愛犬クッキーが体調不良になりました。

もともと食が細い、というかピッキーで好きなものしか絶対に食べない頑固な犬なんですがローフードなどの肉100%のものを好んで食べていたのでぜい肉のないほっそりボディ。

さらには15歳という年齢もあって筋肉も落ちてきて、ちょっと痩せすぎなほど。

もともとそれくらいおやせさんだったのに、体調をくずし下痢と嘔吐を数日繰り返していたら、、、、、

あっというまに骨と皮になってしまって、、、、。(泣)

いつもお医者さんに連れていくと、すっごく嫌がるのと、いつも下痢をしても2、3日で調子が戻るので家で様子をみていたのですが、今回はどこか違ったのです。

ベッドでまるまって顔もあげなくなってしまって、、、

抱き上げてももう布切れみたいに軽くてまったく力がはいってない。

愛犬 命! の夫が

「クッキー(愛犬の名前)が死んじゃう」 と泣き出して、、、(苦笑)

朝一番で病院に連れていきました。

いつもは嫌がるのにもう力がまったくなくて反応なし、、、。

私ももしかしたら本当にお別れかも、、、、と覚悟したほどでした。

朝から夕方までの入院で点滴、血液検査、下痢止め、吐き気止めなどの注射を打ってもらうことになり、先生にクッキーを預けたのですが、、、、、

またまた夫が、、、、、

「おいていけないっ!!!!   やっぱり連れて帰ろう」 

と言い始めて、、、、、、(苦笑)

いや、あなたが病院に連れていくって言ってきたんだから、、、となんとか夫をなだめ家に帰りました。

家に帰ってからも心配で途中、病院に電話して様子をきいたほど。

夕方のお迎えは娘も一緒に3人で。   (もう心配で心配で)

点滴の針をさしたままの痛々しいクッキー。

e0155643_08075864.jpg

この日に血液検査の結果がでなかったので、翌日また3人でクッキーを病院に送りがてら検査結果を聞きにいきました。

すると、、、

残念そうに!!

「うーん、これと言ってどこが悪いっていう数値じゃないのよ、、、、。いや、良いことなんだけどね」 と先生。

さらに残念そうに!

「まぁ、あえていえば腎臓の数値がちょっと悪いけど、、、でもすっごく悪いわけじゃないの、、、、。 いや良いことなんだけどね、、、」

「あとは白血球がちょっと多いかしら。  でもこれもすっごく多いってわけじゃないのよ、、、、いや良いことなんだけどね。」

なぜ残念そうかというと、、、(苦笑) 先生的にははっきりした体調不良の原因がみつけられなかったから。

でもこの結果に本当に、本当にほっとしました、、、。 どこか悪いところがあるわけじゃなく、 たぶん年齢的に消化の力が弱くなって下痢をしたのだろう、、とのこと。もともと痩せていたので一気にやせて体力がなくなってしまったのだろうとのこと。

2日目はまた朝から夕方まで点滴、抗生物質の注射をしてもらって帰宅しました。

夫がはりきって栄養たっぷりのチキンスープやビーフのストック、消化しやすいように肉はペーストにしてくれたので1日4回少量ずつ食べさせています。

というわけで、、、日本行きもキャンセルして今はつきっきりでクッキーのお世話をしています。

それにしても、、、

先に誰かがものすごく酔っ払うと自分は酔えない、、、のと同じで先に夫に大泣きされてしまうと自分は冷静になってしまいシクシクとしか泣けませんでした、、。笑

まだ以前のように遊んだりしないクッキーですが、少しずつ元気になってきています。

お別れはいつかは来るとわかっているけれど、、、今はもう少し一緒にいたい。

早く元気になってね!

e0155643_08085049.jpg



算命学セッションは横浜、バンクーバー、トロントで行っています。詳しい内容についてはホームページをご覧ください。  
算命学鑑定ホームページご予約&ご相談は  miwamio@shaw.ca まで

*****************************************             
ブログランキングに参加しています。⬇をクリックしてこのブログを応援してください!↓ 

旅行・観光 ブログランキングへ

算命学の鑑定依頼は miwamio@shaw.caまで。

[PR]
うちのこまったちゃん! ( 夫じゃないょ、、)

e0155643_06344040.jpg

今年15歳になるおじいちゃん犬なんですが、ものすごーい偏食なんです。 

嫌いなものは絶対に食べない。

他の人に話すと

「お腹がすいたら食べるからほっときなさい」 と言われますが、、

どんなにお腹がすいても嫌なものは頑として食べません!

しばらく気に入って食べていたものでもある日突然、ぷいっと顔を背けるので、、、、ほんと困ってしまいます。 どちらかというとおやせさんなのでちょっと食べないと軽〜くなってしまい心配になります。

おとといあたりから今まで食べていたラムの生肉がお気に召さなくなって出しても目もくれないありさま。

そんな訳で今日は雪になるかも??  明日から仕事でいろいろやることあるのに、、、とバタバタしながらもいつものペット用のローフード店に行ってきました。

オーナーさんにはいつも相談に乗ってもらっていて今回もローのドライフードのサンプルをもらって試してみることにしました。

e0155643_06354632.jpg

おやつとしてあげても良いし、食事としてあげても良いそうです。ローのままドライにしているので栄養価も高く、少量あげれば良いとのこと。

e0155643_06363523.jpg

早速試してみたら、、、

飛びついて食べてました!  (良かった!)
e0155643_06371953.jpg


その他にもダックのレバー。

e0155643_06391605.jpg

煮干しも購入。

e0155643_06395715.jpg

以前好きだったチキンも試しに一個買ってトライしてみます。
e0155643_06404792.jpg


小さいのに、、、頑固な困ったちゃん。

根くらべに負けてついあれこれ買ってしまう私です、、、。



算命学セッションは横浜、バンクーバー、トロントで行っています。詳しい内容についてはホームページをご覧ください。  
算命学鑑定ホームページご予約&ご相談は  miwamio@shaw.ca まで

*****************************************             
ブログランキングに参加しています。⬇をクリックしてこのブログを応援してください!↓ 

旅行・観光 ブログランキングへ
フェイスブックでもローフード情報をアップしています。  
「いいね!」を押していただけるとうれしいです。https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl

算命学の鑑定依頼は miwamio@shaw.caまで。

[PR]
我が家の愛犬、クッキー。

e0155643_15284797.jpeg

今年14歳になります。

子供の頃は獣医さんに勧められた缶入りのドッグフードを食べていましたが、途中からはローフードへ変更。

でも大きい犬と違って冷たいローフードを食べると体温が下がってしまうし、あんまり好みではない感じ。

他のチワワの飼い主さんにもお話を聞いて、温めてからあげることにしました。

お湯をかけたり、表面だけ焼いてあげることも。

なので加熱すると骨が危険なチキンはあげていません。(その代わり時々ササミを茹でてあげます)

今日、ローフードのお店で聞いたらチキンの他にターキーやラビットのお肉も骨が入っているので加熱はダメ!とのこと。

今は主にビーフ、カンガルーのお肉を食べてます。(トライプが入っているものも時々)

今日クッキーの餌を買いにお店に行ったらオーナーの男性が

「これ、試してみて!」  とくれたのは、、、、

フリーズドライしたダックレバーと魚。

e0155643_15295696.jpeg

特殊な方法でフリーズドライしていて、バンクーバーでは扱っているお店はないそう。
(もしかしたらあるかも??笑)

e0155643_15311192.jpeg

早速クッキーにあげてみました。


e0155643_15321435.jpeg

ん?なにソレ??

e0155643_15344665.jpeg

一口食べたら夢中になってました。

e0155643_15331309.jpeg

この他、煮干しも大好きなクッキー

暖かくなったので散歩も大喜びで出かけています。

明日から私はまた旅行で家を空けてしまうのでちょっと寂しいですが、いい子に待っててね!

***

算命学セッションは横浜、バンクーバー、トロントで行っています。
詳しい内容についてはホームページをご覧ください。  
算命学鑑定ホームページ
ご予約&ご相談は  miwamio@shaw.ca まで
*****************************************             

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl

算命学の鑑定依頼は miwamio@shaw.caまで。

[PR]
明日から仕事なのでトロントに来ています。

今月はあと2本あるのですが行き先は大好きなテルアビブ(イスラエル)です。

テルアビブといえばビーチがあるのですが前回同様、天気予報は雨、、、、。

近所のマーケットに行く予定でいます。

さて夫が仕事の日は私が家を出てしまうと夜まで一人になって、いや一匹になってしまうクッキー。

彼のためになるべくトロントに移動するフライトは午後か夕方にしています。

が、それでも心配なので家を出る際は電気をつけて出ているのですが、、、、

これって役に立っているのかしら??

私的には真っ暗だと怖い?かな、、寂しいかな??? と思ってそうしているのですが、友人から犬は夜行性だから暗闇でも見えるから大丈夫と言われました。

どうなんでしょう???

いつも家を出る前にたっぷり遊んであげています❤️新しいおもちゃに夢中のクッキー。

e0155643_15144721.jpeg

****

今、トロントは午前1時過ぎ。  なのに、、、近くのお部屋でパーティーしているみたいで非常に騒がしい!!
私はいつも時差があるので現地時間の午前3時ごろまで起きているから大丈夫なんですが、それまでに終わって欲しいわ〜〜。

と書いてたらお開きになったみたいで静かになりました。

念力???(笑)

*********

算命学セッションは横浜、バンクーバー、トロントで行っています。
詳しい内容についてはホームページをご覧ください。  
算命学鑑定ホームページ
ご予約&ご相談は  miwamio@shaw.ca まで
*****************************************             

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl

算命学の鑑定依頼は miwamio@shaw.caまで。
[PR]
帰宅した私達を大喜びで出迎えた愛犬クッキー。

e0155643_10474764.jpeg

しっぽがちぎれるんじゃないかと思うほどの熱烈な出迎えをしてくれました。

私は早速スーツケースの荷物の整理を始めたのですが、しばらくすると夫が

「おい、クッキーがおかしいぞ!!!」 

と騒ぎ始めました。

よく見ると、、、クッキーのおちん○んの先が赤く膨らんで出たままになっているのです。

最初は興奮してなったのかな?と思って様子を見ていたのですが、全然元に戻らない!!

夫は(同じものを持っているからか?)いてもたってもいられず、すぐにお医者さんに連れて行こうといいます。

その痛々しげな様子にとりあえず予約はないけれど行ってみようと動物病院に行きました。

受付の人が

「きゃー、痛そう、、、、、。かわいそう、、、、。」

といたく同情してくれてすぐに予約を入れてくれました。

お医者さんも場所が場所だけに

「本当にかわいそうに、、、、、、」 と優しく抱っこして治療のために奥に連れて行ってくれました。

でも一体、どんな病気なのか、、、、、????

心配な私たち。

10分後に戻ってきたクッキーはちょっと震えていたけど大事な部分は元に戻っていました。

で、結局何だったのか、、、というと

何かの拍子に興奮して出たままになった先っぽがしばらくそのままになっているうちに乾燥してしまい、元に戻らなくなっていたそうです。

治療は洗い流してからジェルを塗って元に戻した、、、、ということでした。

一応、抗生物質を打ってくれて、痛み止めと次回になった時用のジェルをくれました。
(次回になった時用って、、、。もうならないで!)

娘に聞いたところ私たちが帰ってくる前日の夜になったそうなので、翌朝帰ってくるスケジュールで本当に良かった、、、。

それにしても、、、ね、、、、。  

クッキーにとっては一大事だけど、、ちょっとマヌケな事件でした。

教訓 !!  「出したらしまう」

殿方はお気をつけくださいませ〜。

*****
算命学セッションは横浜、バンクーバー、トロントで行っています。
詳しい内容についてはホームページをご覧ください。  
算命学鑑定ホームページ
ご予約&ご相談は  miwamio@shaw.ca まで
*****************************************             

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl

算命学の鑑定依頼は miwamio@shaw.caまで。
[PR]
今日はハロウィーン!!

我が家のアイドル クッキーちゃんはホットドッグに仮装してみました♪

e0155643_1227675.jpg


上からみるとこんな感じです。

e0155643_12282812.jpg


この衣装はTargetでゲットしました。 サイズがぴったりの上に最後の一つでしかもセールになっていてラッキーなお買い得商品でした!

実はこの黄色い部分(マスタード)はライトになっていて点滅します。

e0155643_12342352.jpg


この姿で散歩していたら近所のワンちゃん仲間(飼い主さんのほう)から大好評でみんなから誉めてもらいました。 超親ばかの夫もデレデレ〜〜。??

Trick or Treat を終えてエレベーターを待つクッキー

e0155643_12371073.jpg


夜は近所で大きな打ち上げ花火があがって楽しませてもらいました。
パーティーなどはしませんでしたが、今年はなんだか小さく、それでも盛り上がったハロウィーンでした。

⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]
生後3ヶ月くらいで我が家にやってきた愛犬クッキーは今年の8月で12歳になります。

あれからもう11年が過ぎたなんて、、、

犬の11歳といえば人間でいう60才以上といいます。

そんな老犬の部類に入っクッキーですが、小型犬ということもあり家では家族に赤ちゃんように可愛がられています。

「ベイビー」として可愛がられ、甘やかされているのですが実はこの間おもしろいことを聞きました。
友人に動物と話せる人がいるのですが、彼女曰くクッキー自分のことを

王子様だと思っている!

というのです!

飼い主の思っているのと、本人(犬)が思っていることになぜかギャップが。(笑)

私たちはベイビーで何にも出来ないと思ってあれこれ世話をして可愛がっているのですが、犬のほうでは「自分は王子様」だから可愛がれて、いろいろやってもらって当然!という感じみたいです。

あれあれ??(笑)

まぁ、愛犬を溺愛している家族なのでこれを聞いても

「そうなんだ〜、かわいい〜」と目を細めてしまう親ばかぶりです、、。

e0155643_1744454.jpg


⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/FountainOfAmrita?ref=hl
[PR]
昨日は第2回チャリティキッチンでした。

2回目のお客様は仲良しのO-forest のかおりさんご夫妻、HちゃんとR子ちゃん。

e0155643_10281129.jpg


皆さん小さいお子さんを預けて日曜日に集まってくださいました。
感謝の気持ちでいっぱいです♡

そうそうO-forestのかおりさんは今ではカリスマセラピストさんとして大活躍。
私もなかなか予約が取れないくらいです。

彼女のサロンの情報はこちらから↓

↓  ↓   ↓    ↓    ↓
http://www.o-forest.net

セラピストさんとしてもすごいのに、なんと彼女、今度はラッピングコーディネーター&
ラッピング講師の資格も取ったそうなんです!!

これからは不定期でワークショップを開いてくださるそうで、次回は12月16日に
行なわれるそうですよ!

ブログに詳しく書いてあるので、ご覧下さいね!

↓  ↓    ↓    ↓
http://blog.goo.ne.jp/canada-oforest/e/1b3d6527adaddb55b0c6d2ddbcf64546

さて土曜、日曜とチャリティワークショップで頑張ったので今日は耳ツボセラピー
を受けてのんびりしました。

先日もちょっと体験しましたが、今回は問診から始まって耳マッサージをしてから
ツボセラピーを受けるという本格コース。

セラピストのkaiさんがお家にきてくれて夫と二人で受けました。

e0155643_10381821.jpg


最初は 「足が細くて長くなるツボ」とか「5キロやせるツボ」とか無理な
お願いをしていましたが、、、、

真面目にお願いしたのは、血行を良くするツボ、胃腸の調子を整えるツボ、
食欲をコントロールするツボなどです。

最後にツボシールも貼ってもらって「期待度200%」です。笑

そして今回実はびっくり!することが!!

うちの愛犬、クッキーは家族にとってはとっても可愛い存在なのですが、
他人には懐かずに吠えかかるやんちゃ坊主なんですね。

Kaiさんは耳ツボセラピストさんでもあるのですが、元々は動物のヒーラーさん
なんです。

ヒーラーとして動物のとの不思議体験はウェブマガジン「Cradle Our Spirit ! 」
書かれています。

面白い話が沢山あるのでぜひ読んでみてくださいね!

↓   ↓    ↓    ↓    ↓
http://www.ojhasmagazine.com/december-2012/kai-5/

今まで彼女の記事を読んできてはいましたが、実はうちのクッキーがどう反応するか
ちょっと今日は心配していたんです。

他人には絶対に心を許さないクッキー。

そのクッキーが、、、

e0155643_10473992.jpg


えー!! Kaiさんの隣に座ってる〜〜!!! そしてなんと撫でてもらってる〜〜!!

足下に座って大人しく寄り添ってもいました。

e0155643_1049344.jpg


もちろん最初はKaiさんを見て吠えていたんです。

でもKaiさんは慌てず騒がず、、まずはアロマオイルをかがせてくれました。

e0155643_10512177.jpg


すると、、、普通なら他人に近づいてもいかないクッキーが自分から行って
クンクンするではないですか。

そしてその後はすっかり落ち着いて静かになったのです。

動物ってエネルギーがわかるみたいでkaiさんのことをすぐに理解した様子。

不思議ですね!

動物との不思議体験をまさに目の前でみた今日の経験。

世の中、おもしろいことって沢山ありますね!!

ちなみにkaiさんは動物のヒーリング、マッサージもしてくださいます。

うちはクッキー用のアロマオイルの調合をお願いしました。(10ドル)

クッキーがもう少し他の人にもなれてくれるとうれしいです。
[PR]
我が家の愛犬、クッキーが8月22日に9歳になりました。

e0155643_0252182.jpg


彼の前においてあるケーキは、、、私たちが食べちゃったんですけどね。^^:

初めて我が家にやってきた時は片手にのるくらいで、犬というよりは
ネズミかハムスターって感じでした。

首に鈴をつけていないと踏んでしまいそうで、怖かったのを覚えています。

あれから9年か、、、、と月日のたつのが早いことに驚きます。

小学生だった娘も9月から大学生だし。

それにしてもクッキーは大きな病気ひとつせず、健康でとっても良い子です。

これからも一緒に楽しい毎日を過ごせますように☆
[PR]
今年9歳になる我が家のクッキー。

朝の散歩ですっきり!した後は再度ベッドにもぐりこみ

「頭隠して 尻隠さず」

e0155643_7314427.jpg


くすくす笑いながら写真を撮っていたら、ゴソゴソと出てきました。^^
ごめんね、起こしちゃった?

e0155643_7322959.jpg


それにしても本当に気持ち良さそうに寝ているので、ついつい私も2度寝したく
なっちゃいます。

e0155643_733385.jpg


以前、クッキーにローフード(生肉)の食事を与えたら、食べてくれなくて
困ったという話を書きました。

ただでさえ食の細い犬なので、いったんは元の缶フードに戻したのですが、
コメントでも励ましのアドバイスをいただいて、再度チャレンジ!!

同じお店で買ったバッファローレバーのおやつが好きだったことから
赤肉が好きなんじゃないか、ということでバッファローの肉とターキーを
買ってみました。
(赤肉には骨が入っていないのでカルシウムが足りなくなると言われターキーも購入)
e0155643_7365516.jpg


筒状の生肉は6日分ということで6等分した一個を測ってみると

e0155643_7373279.jpg


約40グラムでした。

これを朝晩2回に分けて食べます。

こんなちょっとで大丈夫なのかしら?

というより、食べてくれるのか心配。

まずはバイソンの赤肉を与えてみました。

あれ? 大丈夫そう。  以前のウサギはニオイも嫌だったみたいで
近づかなかったけど、すぐにエサのお皿に行きました。

最初は少しこわごわと、、でもあっというまに食べてしまいました!

良かったー!!

そしてターキーの方も味見させてみたら、こちらも気に入ったようです。

あー、良かった!! ものすごーくホッしてたかだかエサを食べただけなのに
うれしくなっちゃいました。

何回も書いていますが、健康でとっても良い子なんですが食が細くて
どんなにお腹がすいていても嫌なものはガンとして食べないので、どちらかと
いうとお痩せさん。

獣医さんにも、もう少し太らせてあげて、、といつも言われていました。

これまでいろんなオヤツもトライしましたが、あまり好きなものがなくて
困っていましたが、今度のバイソンも気に入ったみたいで大喜びで食べます。

犬の9歳は人間の50歳くらいでしょうか。

背中に白い毛の混ざってきたクッキーですが、食事をローに変えて
健康を保ち、長生きしてほしいです。
[PR]