2015年 01月 28日 ( 1 )

最近はずいぶん良くなったけれど

以前はフライトから帰ってくると私はものすごーく不機嫌で

こわいっ!!

と家族から恐れられていました、、、。

帰って来てキッチンのシンクに洗っていない食器があったり、テーブルの上にものが乗っているだけで

カッチーン!!ときて「もう許せないっ!!」という感じで家族に当たり散らしたものです。

フライトの後、疲れて帰宅した時に夫の友人が家に来ていて申し訳ないと思いながら、まったく愛想なく挨拶したことも、、、。

こんな風に振る舞うのは私の性格が悪いからだとずっと思っていましたが、先日一緒に仕事をした同僚(とっても性格が良く本当に優しい人)が

「フライトの後、家に帰ったら誰とも話したくないっ!!」


と言ったのを聞いて本当に驚きました。

こんなに出来た人でもフライトの後ってこんな風に思うんだーとなんだかちょっと安心。(笑)

どんな仕事でも同僚やお客様に気を使うのは同じだと思いますが、たぶん私達の場合は時差によるかなりの睡眠不足と気圧の変化がそうさせているのかもしれません。

彼女が帰ってくるのを楽しみに待っているご主人がその夜に友人たちを交えての夕食会を計画して、彼女がぶちぎれた!!という話も本当によくわかります。

帰ってくるのを楽しみにしていてくれるのはよくわかるんだけど、、、、せめて翌日にして!!と何回も訴えてようやくわかってくれたとのことです。

私も今でも部屋が散らかっていたり、食べ終わった食器がシンクに残っているのをみると、、イラっとしますが、、、

そういう時は自分で 「あ、アフターフライト症候群だ!!」と感情を客観的に観察するようにしました。

(注)アフターフライト症候群というのは私が勝手につくった言葉です。

そして自分に「たいしたことじゃない。明日片付ければいいんだから」と優しくさとすようにしたら、随分ましになって家族も私を、、

怖がらなくなりました! 

めでたし、めでたし!! (笑)

そんなわけで、、昨夜も帰宅したら使ったままのフライパンが置きっぱなしになっていましたが目をつぶりました。 (夫も読んでいるブログにさりげなく書くところが嫌みですが、、苦笑)

アフターフライト症候群。

私の場合、対処法は 

一人になる!(ならせてもらう)

ゆっくりお風呂にはいって寝たいだけ寝る!! 

そして翌日運動する!!

この3つがよく効くように思います。

なるべく疲れを持ち越さないように出来ることは努力したいものです。

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]