2015年 01月 15日 ( 1 )

仕事で飛行機に頻繁に乗っている私たちとたまに乗るお客様との間では「常識」がかなり違うことが多いものです。

私達にとって「当たり前」と思っていることがお客様にとっては「?」だったり、お客様にとっては「普通」と思っていることが私達にとっては「えーっ??」と驚くようなことであったりもします。

特に国際線に乗務しているとお国柄もあって文化の違いを感じることも。

また今と昔ではサービスや用意しているものもかなり違うので久しぶりに飛行機に乗られるお客様の中には最近のサービスの簡略化ぶりに驚かれる方もいらっしゃるでしょう。

でも、、、中には 「え?」と聞き返したくなるようなものをご所望されるお客様もいらっしゃるんです、、。

先日、、お客様から、、、、

「アイロン貸して」

てお願いされたんですけど、、、すみません、アイロンはないんです、、、。

(本気で聞いていたのでしょうか、、?)

かなり昔ですが、、、

「シャンプー頂戴」

と言われたことも。

お客様、、、、シャンプーって、、、

一体どこで髪を洗うおつもりなんですかっ???

「のど飴」、「トランプ」も聞かれることが多いが、これは昔はご用意していたので聞かれても納得できます。

たまにあるのが、、、年配のお客様のリクエスト。 

「何か孫のお土産になるようなものを下さい

孫のお土産ぐらい自分で買って下さい!!

とは言えないので、、、ステッカーを差し上げますが、、日本の航空会社のように子ども用のおもちゃも最近では搭載していないのです、、、。どうしても、、、というお客様には免税品として販売している飛行機ののおもちゃや帽子、ぬいぐるみなどをおすすめします。(有料)

でも私が今までで一番びっくりして今でも「?」と思っているのは、、、

「カーディガンサービス」

ある日、ビジネスクラスのお客様(日系航空会社のゴールドメンバー)に食事の後にこう聞かれたんです。

「カーディガンのサービスはないの?」

?????? カーディガンのサービスって????

「それはどういうサービスでしょうか?」と聞き直したら、、、

「食事の後にくつろぎたいから、上着を脱いでカーディガンを着たいんだよ。」

とおっしゃるのです。

「カーディガン、用意してないのっ?」って真顔で聞かれましたが、

「そんなサービスあるんですか?」

謎のサービス、、、「カーディガンサービス」

日系航空会社に詳しい方、ご存知でしたら教えてくださいね!

⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]