2015年 01月 13日 ( 1 )

ロンドンに来ています。

飛行時間はトロントからは約7時間。 日本へのフライトの半分なのであっというまに着くような気がしますが、、、、、昨日はお客様の無謀なご要望に答えられず、一生懸命対応したものの精神的にかなり疲れてしまいました、、。(現役なだけにここに内容を書けないけど)

それでもクルーのチームワークが良かったのでお互いに助け合ってサービスができたことで救われました。

ホテルに着いたのは午前10時ごろだったのですが、風が強くて午後には雨の予報です。

結局、今回はお出かけ無しでお部屋にこもる事に♪

スーツケースを部屋において着替えるまえに近所のお店でフルーツを買い込み、お部屋でゆっくりするつもり。

ロンドンではこんなお部屋に泊まっています。

e0155643_8274162.jpg


ノースアメリカのスタンダードにしては狭いお部屋ですが、結構快適です。

初めてロンドンに来た時に印象的だったのがバスタブの形。

e0155643_8302745.jpg


写真ではわかりにくかもしれませんが北米のものよりも細い! (そして深い)

今はこのホテルのベッドも大きめですが、以前はシングルサイズのベッドだったこともあるのでイギリス人って北米の人より細めなのかな??と不思議に思ったりもしていました。

ロンドンのホテルは、、、実は、、、、

出る!

という噂があり、私の同僚はいつもロンドンステイの時は塩を持っていっているそうです。

私はまったく感じない人なのでそういう心配はないのですが、昔、このホテルで起きたら部屋に人が入ってきていてびっくりしたことはあります!

その時のお部屋はドアをあけると階段があってあがったところにお部屋があったのですが、音がするので飛び起きたら階段の下にお掃除の人が入っていたのです。

出る、出る、と聞いていたので最初音がした時は本当に怖かった、、、。

特にその階段のある部屋が出るらしいと聞いてからは毎回来るたびにその部屋が当たらないように祈ったものです。(最近はその部屋はクルー用に使っていないそうなのでほっとしています。)

シャワーをあびてお昼寝して、、ルームサービスで食事して、、、、

たまにはこんなのんびりステイも良いものです♪

⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]