客室乗務員の自宅待機の過ごし方

3日間の定期訓練も無事に終わり、今日は自宅待機の一日です。

会社から電話がかかって来たら、すぐに空港に行かなければ
なりません。

通常最低でも2時間から3時間前には電話をくれますが、
緊急時には 「今、すぐ来て!!!!」 といわれる事も・・。

なので新人のころは待機の日は家にいても落ち着かないし、
携帯電話を持って出かけても、鳴ってもいない電話がなっているように
聞こえてしまったことも・・・。

最近では随分慣れて、携帯片手に近所を散歩したり、
買物に出る事もあります。

が、油断大敵。  一度、今日はもうお呼びがかからないと
思ってランチに出かけたら、食事が来る前に携帯が鳴って
すぐ家に戻ったこともあります・・。

また洗濯とか凝った料理を作るのもX。
すぐに家を出なくてはならなり場合、困っちゃうので。

そんなわけで自宅待機の日は、呼ばれてもすぐ行ける支度を
して、家でくつろぐのが一番! という結論に。

自宅待機の日はビデオを見たり、映画を楽しむ
ことにしてる人も多いようです。

私も今日は家でのんびり、読書をしたり、散歩に行ったり、
久しぶりに裏庭に出てみました!

e0155643_7563171.jpg

クロッカスのつぼみもやっと花を咲かせました!
e0155643_7571140.jpg

↑は数年前に植えた三つ葉です。ずっとほったらかしなのですが、毎年
春になるとまた芽をだします。 すごい生命力。

e0155643_758593.jpg

水仙のつぼみも膨らんできました。

今日は春らしい暖かさのバンクーバー。
気持ちの良い日ですね!

今日はのんびり。
夜はビデオでも見ることにしましょう!!

それではみなさんも よい週末を!!

人気ブログランキングへ
↑を一日一回押して応援していただけると励みになります。
[PR]
by maruchu-yakiniku | 2009-03-22 08:09 | 空の仕事 | Comments(6)
Commented by Julianna at 2009-03-23 00:58 x
スタンバイって良く聞いたことがありましたが、いつ電話がくるかわからないって状況は慣れるまで結構神経ぴりぴりですね。。。どこに飛ぶかも分からないっていうのが毎日ソワソワしちゃいそう。。。

バンクーーバーも春の訪れでしょうか。こちらもまだ雨期ですが、だいぶおだやかになってきました。
Commented by 寿美 at 2009-03-23 02:01 x
私も入社したての時はReserve (スタンバイ)でした。ほんと、電話が鳴ると生きた心地がなかったです!いつどこに飛ばされるかわからないし何日間いなくなるか分からなかったし。電話が爆弾に見えてきました。
で、女将さん、気が付きましたか?私の体験でいまはものすごく普及してる「あの」便利なものがなかったことが、、、(^^)
Commented by m@ple at 2009-03-23 10:30 x
女将さん、こんにちわ。
定期訓練、大変お疲れさまでした。客室乗務員さんの笑顔の裏で、
こんな大変なことが行われているとは知りませんでした。
ホント大変なお仕事なんですね。
で、自宅待機。自宅待機の頻度は高いのですか?
私だったらドキドキしてジ~ッと座って携帯を見つめているかも・・。
Commented by maruchu-yakiniku at 2009-03-23 10:59
juliannaさん
電話がかかって来たときに、どこに行くのかわかれば
まだいいんですよ~。一度、どこに行くのか教えて
もらえず、「とにかく来て!!」 と切羽詰った電話を
もらったことも。 結局そのときはラスベガスだったんです。
楽しかったからいいけど。 笑
女将
Commented by maruchu-yakiniku at 2009-03-23 11:00
寿美さん
え~~~!? もしかして携帯のない時代?
私も入社した時に、携帯のない時はどうしてたのかなって
思ってました。 家から出られないのはきついですね。
女将
Commented by maruchu-yakiniku at 2009-03-23 11:04
M@pleさん
こんにちは!
自宅待機 = リザーブと呼ばれるてますが、
これはスケジュールを取れないジュニアが
するものなんです。 私は入社が遅かったし、
バンクーバーはシニアベースなので11年の
経験があっても一番下なんです。 なのでいつも
だいたいこの自宅待機で呼ばれるパターンなんですよ。
最初のころはストレスになりましたが、なれれば
家でくつろげるようになります。笑
女将