鍋奉行と悪(アク)代官

成田では兄夫婦が日本料理屋さんに連れて行ってくれました。
e0155643_16392430.jpg

まずはビールとお通しで乾杯。
e0155643_16383749.jpg

こちらはアンキモ。 カナダで食べるのとまったく違う味わいにびっくり。
ほんとおいしかった!一人で何切れも食べました(笑)。
e0155643_16435870.jpg


お店の名前は 「すし 佐七」。 おすし屋さんですが、今日はお鍋を
用意してくれています。
e0155643_1642328.jpg

昆布の入った鍋を火にかけて、沸いてきたら昆布を取り出します。
さてここからは 「鍋奉行様」の出番です。

皆さんご存知かと思いますが、鍋奉行とは鍋料理を食べるとき材料を
入れる順序や食べる頃をあれこれと指図する人のことです。

実は今日は兄夫婦の友人(先輩方)も一緒です。総勢10名。
鍋は二つ。 しかし 「鍋奉行」 は二人以上いるようです。

鍋奉行その1が魚を入れます。魚の出汁が出ると野菜を少量づつ鍋に
入れます。

すると鍋奉行その2が 「全部入れてしまえ!!」と横から口を挟みます。

鍋奉行その1が春菊なども全部入れようとすると・・・

鍋奉行その3が 「それは一番最後!!」 と指示をします。

鍋は私のすぐ目の前にあるんですが、まったく手を出せず・・。

途中、お刺身やら・・・  (おいしかったよ!!)
e0155643_1654040.jpg
 
揚げ物などがきた時は一時場が和みますが・・・・
e0155643_16545358.jpg


鍋に関しては誰もが譲れないこだわりを持つ方ばかり?

最後は2組に別れて雑炊対決に!!
どちらの雑炊が美味しくできるか、鍋奉行の名にかけて負けられない
「てっぱつや」のご主人Mさんが勝負を受けてたちます。

鍋奉行その1が 「ご飯を入れる前の汁の量が多すぎると思う!」と主張
鍋奉行その2  「いいから、Mさんにまかせておけばいいんだよ!」

鍋奉行その1 「私は汁の量が多い雑炊は好きじゃないの」 
鍋奉行その2 「いいから、Mさんにまかせておけばいいんだよ!」

そこで今までは鍋奉行その1としてせっせと材料を鍋に入れていた
S子お姉さまは自ら 「アク代官」 の役を買ってでます。

(注) アク代官とは鍋料理を食べるとき率先してアク取りをする人。

アクをすくう振りをして汁を大量にくみ出す作戦です。 スゴイゾ!!

最後の瞬間が来ました。
e0155643_17153986.jpg

目にもとまらぬ速さでMさんとS子お姉さまが卵とネギを入れます。

完了。

自分以外全員 「鍋奉行?」の方たちが作った雑炊。
めちゃめちゃおいしかったです!

鍋を囲むなら やっぱり 「鍋奉行」と「アク代官」と一緒がいいですね!!

ちなみに手は出さず、口だけ鍋奉行その2が私の兄です・・。
(でもお金は出してくれました! ご馳走様でしたぁ!!)

人気ブログランキングへ
↑を一日一回押して応援していただけるとうれしいです!
[PR]
by maruchu-yakiniku | 2009-01-28 17:40 | 空の仕事 | Comments(2)
Commented by 辛子レンコン at 2009-01-29 02:07 x
います、います。鍋をするとどこからともなく鍋奉行はやってまいります。
そう、焼肉の時も奉行さまっていませんか?奉行さまっておいしい見極め?が分かってらっしゃるのでお任せするに限ります。
私はお任せ派、食べる担当です。Takaさんも同じなもので、2人で丸忠に行く時は、仕方なく?奉行してます(笑)、、、あ~また丸忠の焼肉食べたくなりました。
Commented by maruchu-yakiniku at 2009-01-29 17:36
辛子レンコン様

うちでは私が食べる担当、夫が奉行です。
焼肉でも鍋でもお好み焼きでもなんでも来い!でやってくれます。
ぜひ今度一緒に鍋をしましょう!
私も奉行は無理ですが、アク代官くらいは出来ると思います。(笑)
女将