お家でパンを焼く

先週風邪でお休みしていた算命学鑑定が連日入っていてバタバタしている今日、昨日。

ふと気づけばショートケーキを練習するのに買っておいた牛乳の賞味期限が迫っていました。

で、作ったのは、、、

ブリオッシュ ルレ オ  レザン。 (パン オ レザン)

e0155643_15531339.jpg

ブリオッシュの生地にカスタードクリームとレーズンを入れて焼くフランスの朝食パンです。

昨日のうちに生地を準備しておいて今朝、成形して最終発酵。お昼に焼きまました。

最初に比べて随分美味しく素早くできるように♪

先生のところで習った時はカスタードクリームにラム酒を入れて香りづけしたのですが、今回はレーズンを前日からラム酒に(たっぷり)漬け込んでおいてまぜました。

ちなみに生地をこねるのはクイジナートのフードプロセッサーを使用。発酵はオーブンにお湯をはってその中でやってます。 何度かやってみたけど今のところ大きな失敗なくできてます。

こんな気軽に美味しいパンが作れるようになるなんて、、、うれしい!

来週はフランス料理3コースを習ってきます。 レパートリーが広がっていくのが楽しみです。



算命学セッションは横浜、バンクーバー、トロントで行っています。詳しい内容についてはホームページをご覧ください。  
算命学鑑定ホームページご予約&ご相談は  miwamio@shaw.ca まで

*****************************************             
ブログランキングに参加しています。⬇をクリックしてこのブログを応援してください!↓ 

旅行・観光 ブログランキングへ
フェイスブックでもローフード情報をアップしています。  
「いいね!」を押していただけるとうれしいです。https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl

算命学の鑑定依頼は miwamio@shaw.caまで。

[PR]
by maruchu-yakiniku | 2017-02-07 15:51 | クッキング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maruchubbq.exblog.jp/tb/25305905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード