乗り継ぎ快適なフランクフルト空港

ヨーロッパへの乗り継ぎにはフランクフルトの空港を利用することが多いのですが、ショップやレストランも多くてとても過ごしやすいです。

e0155643_12283625.jpeg

特にAゲートのあたりは空港内と思えないほどのベーカリーもあってドイツに行ったらぜひ食べて欲しいプレッツェルもあります。 

e0155643_12292748.jpeg

ドイツはナチュラル志向のお店やオーガニックレストランも充実しているので空港内ではドイツビール楽しむパプとサラダやジュースをいただけるナチュラルレストランと両方あって便利です。

今回、あまりの早朝の到着で(朝6時半)さすがにビールは飲んでませんが、ベーカリーでパンを買って朝食に。

フランクフルトからリスボンは約2時間半のフライトでルフトハンザ航空を利用しました。

e0155643_12321486.jpeg

機材はエアバス321で4人で乗務です。

短い飛行時間とはいえ、国際線なので食事とアルコールがサーブされます。朝食のお味は、、やっぱり機内食ですからそれなりに。

e0155643_12305097.jpeg

座席数の多いタイプなので4人でのサービスはかなり時間がかかりました。私もついついお客様目線で「早くトレー下げてぇ、、、、」  (苦笑) 

e0155643_12341486.jpeg

それにしてもルフトハンザの制服、素敵です。デザインも質も北米とは別物。来年に制服が変更予定の私はついついそこに目がいってしまいます。 ドレス(ワンピース)は襟付きだし、ボタンも前開き。体のラインが綺麗に出るのが羨ましい〜〜〜。(体型の違いじゃなくてデザインの違いだと思う! 笑)



モントリオールからフランクフルトについた際に入国審査を行っているのでリスボン到着後は並ぶ必要もなくスーツケースをとったらそのまま出口へ。

空港でポルトガル用のSimカードを購入して携帯のマップを使えるようにしました。 3ギガバイトで20ユーロでした。

今回はレンタカーも空港で調達。一番安いフィアットは3日間で200ドルほど。 予約しているにもかかわらず行列で借りるまでに30分以上かかりました。

マニュアルを久しぶりに運転する夫ですが、意外にスムーズに滞在先に着きました。このリゾート、バスも電車も近くになくてタクシーを頼むかレンタカーしかチョイスがないのです。

さぁバケーションの始まり!  今年もまずはビーチから攻めます!



算命学セッションは横浜、バンクーバー、トロントで行っています。詳しい内容についてはホームページをご覧ください。  
算命学鑑定ホームページご予約&ご相談は  miwamio@shaw.ca まで

*****************************************             
ブログランキングに参加しています。⬇をクリックしてこのブログを応援してください!↓ 

旅行・観光 ブログランキングへ
フェイスブックでもローフード情報をアップしています。  
「いいね!」を押していただけるとうれしいです。https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl

算命学の鑑定依頼は miwamio@shaw.caまで。

[PR]
by maruchu-yakiniku | 2016-09-14 12:26 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maruchubbq.exblog.jp/tb/24657234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード