休日のお家ごはん

パリから帰ってきたばかりですが、明日はまたトロントへ。

ほとんどバンクーバーにいないので家でひとりのランチなどはキャベツの千切りとか納豆とか簡単に済ませてしまっています。(ひどい粗食)

が、

今日は夫もお休みの日曜日。

このところ肉ばかり食べていたので魚、、、、魚が食べたい!!

とグランビルアイランドの魚屋さんに行ってきました。

少し前に「日本語の通じる魚屋さん」で書いた「Seafood City」です。

今日はアクアパッツアを作る予定だったのでスズキ、タイ、イサキなどがあれば、、、と思ったのですが

日曜日は品揃えが悪いそう、、、。

e0155643_15055899.jpeg

クロダイ、レッドスナッパーしかありませんでしたが、アクアパッツアのような料理には脂ののったクロダイがいいよ!と教えてもらってクロダイをゲット。

こんなふうに丸ごと買ってもヒレや内臓、ウロコもすぐにその場で処理してくれるので楽チン!

店主の浜竹さんが携帯をだしてみせてくれたのはスズキ、イサキ、日本からの鯛などの写真。一番魚が揃うのは木曜日と金曜日だそうです。 なのでこの曜日にお店にいくとめずらしい魚が手に入ることも。
なかには刺身グレードのものもあるそうです。

で、私がゲットしたクロダイの処理後がこちら。↓

e0155643_15070340.jpeg

これを塩コショウして切れ目をいれて両面を焼きます。ニンニクのみじん切り、ケッパー、トマト、オリーブ、アンチョビ、あさり、ムール貝を入れ、ワインを200cc, 水を150cc入れて蓋をして10分から15分。最後にパセリとオリーブオイルをかけます。

とっても簡単だけど豪華に見えてシンプルなおいしさのアクアパッツアの出来上がり。

e0155643_15083593.jpeg

イタリアで食べた魚料理を思い出します。ほとんど味付けをしなくてもそのままで美味しい。

e0155643_15122587.jpeg

ちなみにワインは白ワインを使うのですが、今日はロゼで代用。(はい、パリで買ってきたロゼです。すこーしだけ甘口でしたが冷やしたらきりっと飲みやすいです)

e0155643_15314480.jpeg

実はワインと水の量が他のレシピよりもちょっと多めです。

なぜかというと、、、

最後にお米をいれてリゾットを作るから。

リゾットはパルメジャーノで味付け。  シーフードの味をたっぷり吸い込んだウマウマのリゾットができました。

e0155643_15113561.jpeg

久しぶりに夫とゆっくりお家ごはんの日曜日でした。

*******

算命学セッションは横浜、バンクーバー、トロントで行っています。
詳しい内容についてはホームページをご覧ください。  
算命学鑑定ホームページ
ご予約&ご相談は  miwamio@shaw.ca まで
*****************************************             

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl

算命学の鑑定依頼は miwamio@shaw.caまで。
[PR]
by maruchu-yakiniku | 2016-04-11 15:04 | クッキング | Comments(0)