スパイスで本格インドカレー、休日の楽しみ

フライト後の休日の楽しみといえば、、、

現地で買ってきたワインを開け、調達してきた食材を使って料理を作ること001.gif

今日はインドで買ってきたスパイスを使ってカレーを作りました。

e0155643_15291107.jpeg

材料は(3人分)、、、

e0155643_15205772.jpeg

クミンシード 小さじ1 
フェンネルシード  小さじ1/2
マスタードシード 小さじ1/2
コリアンダーパウダー 小さじ 1/2
ターメリック 小さじ1
カルダモン (フレッシュ1粒砕いて)
ガラムマサラ 大さじ2
カレーパウダー(Hot) 小さじ 1
ココナツシュガー小さじ1(普通のシュガーでも良い)

玉ねぎ  中2個
ガーリック 2かけ
生姜 3〜4センチ
トマト 中3個
ヨーグルト大さじ6
鶏モモ肉 4〜6枚 

スパイスは好みで調節すると良いと思います。私はインドで買ってきたカレーパウダーを使いましたが普通にチリパウダーを使ってもOKです。

(インドで買ってきたカレーパウダーはチリの他にドライジンジャー、クミン、フェヌグリークなどスパイスがミックスされています)

まずは、、鶏モモ肉を一口大にして軽く炒めておきます。

違うフライパンにオイル大さじ3とクミンシード、カルダモン、マスタードシード、フェンネルシードを入れて香りを出します。(中火) 

e0155643_15223284.jpeg

そこにガーリックと生姜のみじん切りを入れて炒めて
e0155643_15233609.jpeg


さらに玉ねぎのみじん切りを入れて玉ねぎが透明になるまで炒めます。

e0155643_15262273.jpeg

ターメリック、コリアンダー、カレーパウダー、ガラムマサラ、砂糖を入れて2分ほど油とよく馴染むように炒めます。
e0155643_15250165.jpeg


火を少し強くしてトマトを入れてペースト状になるまで炒めて、鶏肉を入れて火が通るまで強火で加熱します。

最後にヨーグルトを入れて水分が飛ぶまで炒めます。

火を止める前に塩、砂糖を足して好みの味にまとめて出来上がり。砂糖と塩を足してしっかり味付けした方が美味しいです。

カレーにはシアントローを乗せて、ナンと一緒に♪

e0155643_15273151.jpeg

材料さえあればあっという間にできて美味しいインドカレー。特に今回はカルダモン、ガラムマサラ、カレーパウダーがとってもフレッシュでスパイスの香りが引き立ちました。

e0155643_15282601.jpeg

通常、ガラムマサラは最後の香り付けに使うものなのですが、このレシピでは最初に入れてます。加熱すると香りが強く出すぎず、馴染むので食べやすくなるからです。

レストランで食べると油が多すぎるのか胃もたれしてしまうのですが、ホームメードだと大丈夫。それに辛さや甘さも好みに仕上げられるのがいいですよね! (このレシピは辛さ控えめです。インドで食べたのはもっと辛かった!!)

バンクーバーだとFruiticana というインド系スーパーでスパイスが手に入りますので是非お試しを!
バンクーバー、サーレー、リッチモンドにもありますよ。

ちなみにFruiticanaだとシアントローが3束99セントととってもお得!!  生のターメリックやインドの茄子など珍しい食材も手に入ります。

***

算命学セッションは横浜、バンクーバー、トロントで行っています。
詳しい内容についてはホームページをご覧ください。  
算命学鑑定ホームページ
ご予約&ご相談は  miwamio@shaw.ca まで
*****************************************             

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl

算命学の鑑定依頼は miwamio@shaw.caまで。
[PR]
by maruchu-yakiniku | 2016-03-29 15:19 | クッキング | Comments(0)