インドで困った運転手への支払い額と安全のための心構え

先ほど長〜いフライトを終えてバンクーバーに戻ってきました。
とにかく睡眠時間が短かったのでまずは昼寝。 起きてから足のマッサージに行ってリフレッシュしてきました。

インド3日目はデリー市内の世界遺産をまわってきました。

e0155643_11103576.jpeg

勝利の塔と呼ばれるインドでもっとも高い石造建築のクトゥブミナールと複合建築群です。

e0155643_11120889.jpeg

タージマハルも良いけれど、私はこういう遺跡が大好き。016.gif

e0155643_11134414.jpeg

ここはインド最古のイスラム遺跡群。なんと1199年に建てられています。

e0155643_11144767.jpeg

崩れている建物がほとんどですが、当時の生活に思いを馳せて遺跡をまわるとタイムスリップするかのような不思議な感覚を味わえます。

もう一つ周った遺跡はフマユーン廟。こちらはタージマハルの見本になった皇帝の霊廟です。

e0155643_11154921.jpeg

驚いたのが皇帝と一緒に埋葬されている王妃たちの数!  なんと150人が埋葬されているそうです。

さて今回のインド滞在中、私の頭を悩ましたのは、、、、

「運転手に一体いくら払ったら良いのか?」  ということ。

というのも我が社のCA御用達のタクシードライバーで信頼がおけるのは良いのですが値段を聞いても言わないんです!!!

「お好きな金額をお支払いください」と言って。

これって一番困りませんか?? (特に日本人には)

デリーからアーグラーのトリップは一緒に行ったF君がちゃんと値段を決めておいてくれたので良かったのですが、一人でホテルからアーユルヴェーダのサロンに行ってもらった時に、、、

「おいくら?」  と聞いても

「いくらでもいいです、、、、」ともじもじして言ってくれないんです、、、。

でも本当に検討がつかなかったので、、、、こっちも負けずにしつこく

「いくらか言って、お願いだから」 と食い下がったらやっと

「500ルピー」と小さな声で答えてくれました。

すごい値段をふっかけてくる人よりか良いけれど、言ってくれないのも相場がわからない旅行者としては困ってしまいますよね。

備忘録として書いておきますが、デリーからアーグラーまでは10時間、車1台(二人)で6500ルピーでした。(これ、後から聞いたらちょっと高かったみたいです) カナダドルにして一人約60ドル。

ホテルからマッサージのところまでは約10分のドライブでマッサージ中、外で待っていてもらったので2時間ちょっとで500ルピー。(約10ドル)

最後の日のデリ市内の運転は合計5時間で2000ルピー。(通常のタクシーで4時間1350ルピーくらいとホテルの人から聞いていたので最終日ということもあり、ちょっと多めにあげました) カナダドルで約40ドル。遺跡二つとインド門、コンノートプレースなどを回ってランチ➡︎ホテルのコース。

相場よりは高いですが、一人での外出はとにかく安全第一! 信用のできるドライバーが一番です。

一人で出かける際は自分がどこに行きたいかはっきり決めて、それ以外はドライバーがどんなに勧めてきても行かないのが鉄則です。(例えばお土産屋や織物工場など)

きっぱりした態度で接していると、意外にすんなり引き下がってくれるのでこんな時は大和撫子では絶対にダメ!  

来る前はタクシーの移動が一番の心配だったのですが、トラブルもなく無事に3日間を過ごしました。

食事も移動も緊張するインドですが、まだまだ見たいところが沢山。また是非来たい国です。

*******
算命学セッションは横浜、バンクーバー、トロントで行っています。
詳しい内容についてはホームページをご覧ください。  
算命学鑑定ホームページ
ご予約&ご相談は  miwamio@shaw.ca まで
*****************************************             

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl

算命学の鑑定依頼は miwamio@shaw.caまで。
[PR]
by maruchu-yakiniku | 2016-03-23 11:08 | 空の仕事 | Comments(0)