睡眠4時間だけど世界遺産2つ制覇

一緒にアーグラーに出かけるF君(オネエ系同僚)と早朝5時にロビーで待ち合わせ。

今日は日曜日なのでなるべく混まないうちに、そして暑くなる前に観光をしようと暗いうちにデリーを出発しました。

が、、、

最近、高速道路が新しくできたことと、タクシーの運転手としてデビューしたてのドライバーさんが道に迷って40分ほどデリ市内でウロウロ、、、。違うタクシーの運転手さんに道を6回も聴いてました。(苦笑) まぁ、こんなこともありますよね。

ようやくデリーを離れ、高速に乗り日が登ってきました。

e0155643_23180682.jpeg

デリーからアーグラーは車で約3時間半。

今日は世界遺産のタージマハルとアーグラー城を見学します。

ずーっと行ってみたかったタージマハル。

e0155643_23185158.jpeg

真っ白で本当に美しいです。

e0155643_23192748.jpeg

最愛の妻のために建てたお墓と言いますが、あまりの美しさにお城かと思うくらい。 囲むように立っている4本の塔は外側に30度ほど傾いて作られているそうです。理由は倒れた時にお墓を傷つけないようにとのこと。本当に愛されてます。

e0155643_23201411.jpeg

一応、ガイドさんがついたのですが、このお方、、、

入り口でさーっと説明してあとはご自由に、、、ってどこか行ってしまいました。しかも入場料を払った時にもらった私の水を自分で飲んじゃってた、、、。(苦笑)

私が日本語のガイドブックを持って中に入ろうとしたら、それは持ち込み禁止!と言われたのですが、これも嘘っぽい。ガイドブックを持ち込まれると自分の仕事がなくなっちゃうから??

ちょっと胡散臭いガイドさんです。(アーグラーはこの手の方多いみたいなので要注意)

タージマハルは正面からはもちろん裏手の景色も庭園も美しい。

e0155643_23211033.jpeg

タージの美しさを引き立てるように建てられたモスクと迎賓館は赤茶色。左右対称に建てられています。

e0155643_23220038.jpeg

タージ観光の後、ガイドが「昔ながらのやり方で絨毯を作っているところを見たくないですか?」と見え見えなことを言ってきたのできっぱり断り、アーグラー城に行きたいというと、、、

それなら外から写真を撮ればいい、、、と車で通り過ぎて

「そんなことより昔ながらの石のカッティングを見に行きませんか?」 とまたも強引にどこかへ連れて行こうとします、、、、。

またまたきっぱりと 「アーグラー城を絶対に見たい!!! 中に入ります!!」とF君と二人で言い張りました。

それにしてもこういうやりとりって疲れますよね、、、。 でもインドのガイドさんは割とはっきり断るとそれ以上は無理強いしないのでホッとしました。

アーグラー城。

e0155643_23225000.jpeg

そしてこちらがその胡散臭いガイドさん。(笑)

e0155643_23234427.jpeg

このあたりは猿もたくさんいます。

e0155643_23242251.jpeg

アーグラー城から見えるタージマハルはもやがかかってなんともロマンチック053.gif053.gif

e0155643_23244367.jpeg

ムガル帝国時代の建築は大理石を使ってとても豪華です。

e0155643_23252374.jpeg

最後はガイドさんが「どうしてもここで食べてって」と言った(笑)レストランでランチ。

いろいろ食べられるターリー。バンクーバーで食べるよりかなりスパイシーです。でもそれがまた美味しい。暑いのでちょうど良いです。

e0155643_23261737.jpeg

午後3時にホテルに戻り、F君と解散。私はこの後さらにアーユルヴェーダのマッサージにでかけました。
長くなるのでそのお話はまた明日。

明日はデリー市内の世界遺産をまわります。

*********

算命学セッションは横浜、バンクーバー、トロントで行っています。
詳しい内容についてはホームページをご覧ください。  
算命学鑑定ホームページ
ご予約&ご相談は  miwamio@shaw.ca まで
*****************************************             

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl

算命学の鑑定依頼は miwamio@shaw.caまで。
[PR]
by maruchu-yakiniku | 2016-03-20 23:17 | 空の仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maruchubbq.exblog.jp/tb/24236670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード