テルアビブは夜楽しい

テルアビブに着きました。

残念ながら、、、到着時の天候は曇り。お昼頃になって少し晴れ間も広がってきましたが、今回はプランを変更してビーチ&ヤッフォ(港町)行きをキャンセル。

いつもはビーチに行きたいのでホテルの着くとすぐに部屋に入ってしまうのですが、今日はロビーでクルーとゆっくりおしゃべり。というのもこのホテル、チェックインの際にジュースやワインなどのウェルカムドリンクを用意してくれています。仕事中は忙しく話す暇がなかったのでお買い物情報とかレストラン情報をみんなで交換しました。

私は今回、テルアビブが初めて、というパーサーとあと1年でリタイアするというもう一人のパーサーと夕方に待ち合わせて出かけることにしました。

最近ホテルの近くにマーケットができてそこが結構面白いと聞いたのでまずはそこで買い物してその後、お食事にということで話がまとまりました。

実は今日は土曜日。 イスラエルでは金曜日の午後から土曜日の日没までシャバットといってすべてのお店が閉まります。この時間は労働は禁止されていて、なにもかもクローズ。ホテルによってはエレベーターも動かなくなるそうです。

でもここのマーケットは土曜日でもあいているので、まずはここに。

e0155643_05332035.jpeg

ワインや地ビール、オリーブ、チーズなどの食品がいろいろあってどれも美味しそう!

e0155643_05314417.jpeg

私はイスラエルの地ビールとオリーブオイルを購入しました。 本当はトリュフ入りチーズも買いたかったのですが、ハードチーズではないのでカナダへの持ち込み禁止と聞いて諦めました。

おもしろいのがこれ!

e0155643_05323269.jpeg

え?? イスラエルでたこ焼き??  ふと見ると見慣れたたこ焼きのお店にすごい行列。

実はこれ、中にマシュマロが入っているデザートなんです。上からさらにチョコレートをトッピングしたりして食べていました。 (私も次回食べてみたい!)

テルアビブの中心は超高層ビルが立ち並びとても近代的。

e0155643_05345706.jpeg

日暮れまでは静まりかえっていた街が日没とともに人が溢れ活気付きます。

パーサーが「座り心地の良い椅子で食事とワインを楽しみたい」 と言い張るので(笑) ちょっと雰囲気のあるレストランに入りました。

店内はキャンドルライトの灯りで落ち着いた雰囲気です。

e0155643_05361905.jpeg

私はワインだと酔いすぎるのでビール。 そしてサーバーのオススメの魚料理といただきました。
e0155643_05372117.jpeg


魚とパッパルデッレの組み合わせってバンクーバーではあまりみない気がします。パッパルデッレだとお肉のソースのほうが一般的ですよね?

魚もパスタも味はほぼついていなくて、オイルとガーリックと塩のシンプルな味付けです。味が薄いのでビールとはあまり合わなかったけど、、、(苦笑) 美味しかったです。

昼間にしまっていたショッピングセンターとスーパーはなんと夜8時からオープン。そして11時頃まで開いています。

テルアビブは夜も楽しい!!

それにしてもパーサー二人と出かけると楽チン。 二人(女性)ともとても面倒見がよくて、道なんかもちゃんと覚えていてくれる。私はついていくだけ、、。

しかも食事中にまたいろいろレストラン情報教えてもらえました。

*****
算命学セッションは横浜、バンクーバー、トロントで行っています。
詳しい内容についてはホームページをご覧ください。  
算命学鑑定ホームページ
ご予約&ご相談は  miwamio@shaw.ca まで
*****************************************             

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl

算命学の鑑定依頼は miwamio@shaw.caまで。

[PR]
by maruchu-yakiniku | 2015-11-08 05:30 | 空の仕事 | Comments(0)