ミラノで食べる!

ミラノに着きました!  トロントからの飛行時間は8時間15分です。

ミラノではこんなお部屋です。

e0155643_2505494.jpg


床がじゅんたんではなくてフローリングなのでとてもモダンで清潔な雰囲気。

さてミラノは初めてなのでどのように過ごすか、、、とりあえず到着してからの体の調子を相談して、、と思っていましたが、意外に元気なのでお昼寝なしですぐにランチに出かけました。

ミラノのレストランはランチは12時から3時、ディナーは7時からというのが一般的でランチを逃すとディナーの7時まで待たなくてはいけません。(もちろんカフェなどはあいてますが)

夜遅くの食事、また移動は嫌なので3時までのランチに間に合うよう、あらかじめ調べてあったレストランに向かいました。

このレストランはグルメのブロガーさんのページで拝見してぜひ行ってみたいと思っていたところです。ダウンタウンからは離れていて地元の人しか行かないような場所、、。私の持っているガイドブッックにも地図が載っていなくてわざわざレストランのホームページから地図をプリントして持参しました。

Le Tournedos というレストランでメトロのロモロという駅から徒歩10分ほどです。

e0155643_2575139.jpg


前菜はシーフードのサラダ。レモンをしぼって好みでオリーブオイルをかけていただきます。
最初は食べきれるか心配でしたが、あっさりしていてとっても美味しくいただき完食。

e0155643_25929100.jpg


そしてメインはオッソブーコ&ミラノ風リゾット。こちらは期待が大きすぎて、美味しいけどこんなものかーという感じでした。

e0155643_321429.jpg


お仕事の後なのでご褒美ワイン付のランチでしたが、さすがヨーロッパです。炭酸水よりもワインのほうが安い!! グラスワインにも結構おいしいキャンティを用意していてしかもグラスに半分くらい注いでくれました。

最後にイタリアっぽく(笑)エスプレッソ。お菓子はサービスでつきます。

e0155643_36021.jpg


お会計を済ませて帰ろうとすると、、オーナーの方がぼそっと

「アリガト」と言ってくれてうれしかったです♪

この後、またメトロで移動してちょっとだけ観光。この続きはまた明日更新します。

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl

算命学の鑑定依頼は miwamio@shaw.caまで。
[PR]
by maruchu-yakiniku | 2015-04-27 03:08 | 空の仕事 | Comments(2)
Commented by ななまりん at 2015-04-27 19:40 x
お疲れ様です!
ミラノはおっされして歩かないといけない町だ、
と昔から思いこんでいる田舎者の私(笑)
食べ物もワインも!絶対美味しいですね~
生ハムのお味を知りたいです(^-^)
Commented by maruchu-yakiniku at 2015-04-28 14:05
ななまりんさん、私もでーす。笑 実際ミラノってやっぱりおしゃれでしたよ!機内のイタリア人のお客様も
やっぱり北米の人とちょっとファッションが違う感じです。今回、生ハムは食べてないのですが、シーフードとか
すっごく美味しかったです。次回はピザやパスタも食べてみたいと思ってます!