客室乗務員お金のため方

仕事で日本にきています。

昨夜は友人と「イカセンター」という居酒屋?で食事。イカフライ、いか飯、イカの刺身などイカづくしのメニューですが他のシーフードも揃っています。

調子にのって生ビールを2杯も飲んだので夜中何度もトイレに起きてしまいました、、。やっぱり仕事の時はあまり飲んではダメですね、、。(反省)

さて今日は先日一緒に仕事をした方から聞いたお話が「へー」と思ったのでシェア。

私たち乗務員は仕事で家を空けるので滞在中の食事代が会社から支給されます。(3食のほかにスナック代も支給される)

支給額はカナダ国内はどこも一緒であとはそれぞれの国の物価によって決まります。

なので同じように3日間の仕事でも行き先によって食事代として支給されるお小遣いの額がかなり違うのです。

前回行ったスイスは物価がとても高い! なので支給される額ももちろん比例して増えます。

先日一緒に飛んだKさん(男性)は私と同じ年。奥さん(無職)と子供4人の6人家族。

なのに!! あと3年飛んだらリタイアしようと計画しているそうなんです。

「えーすごーい!!」と感心している私に 彼は

「Miaもこれからはスイスのフライトをするべきだ!!!もう日本のフライトに行ってはダメだ!!」

というんです。(日本の食事代は他の国に比べると少ない。)

彼はフライトの行き先はなるべく食事代の支給額の多いところ、それも3日間ではなくて倍近い額もらえる4日間、5日間のフライトを選ぶそう。

そして行った先では愛妻弁当を食べて、ジムに行ったり散歩に行ったりとなるべくお金を使わないというのです。

もちろん彼も若い頃は名物料理を楽しんだり、ツアーに参加したりしたそうです。

でもあと3年でリタイアすると決めた時から今のようにお小遣いの支給額の多いところ、そしてそれを使わず貯蓄にまわしているというのです。

この話を聞いてセコイ!と思う方もいるでしょうが、、、彼はかなりシニアなのでフライトを好きなように選ぶことができます。

なるべく支給額の多いフライトを選んでいる彼の一ヶ月のお小遣い額はなんと1400ドル近く
(10万円くらい。私の2倍です) この額はお給料とは別にもらえるのです。

これを毎月、使わずに貯蓄したらバカにできないと思いませんか?

実のところ彼だけでなく滞在先でお金を使わないようにしているカナダ人クルーは沢山います。

シニアクルーの中には滞在先で部屋からまったくでない!という方も。

まったく使わない!というクルーの他には滞在先ホテル近辺のハッピーアワーなどお得情報をよく知っていてそれを利用して食事を済ませる人もいます。

あとこれはかなりセコイけど、、、着陸の前に機内食をがっつり食べておいて滞在先の食事を一回浮かすという人も、、、。

私は今まで日本便が多かったので初めて行く国では観光、食事が一番の楽しみなので部屋からでないことはできません。 日本にきてもいっつもお寿司を好きなだけ食べて(回転寿司だけど、、苦笑)、機内で食べるお弁当を買い、お土産用のスイーツもお酒もスーツケースに入るだけお買い物しちゃいます、、、。

なのでフライトにでると、、、逆に赤字になってしまうことも多いのですが、彼の話を聞いて

「早くリタイアできる人ってやっぱり賢くいろいろ考えているんだな」 

と感心しました。

考えなしに過ごすのと、彼のように目標をしっかり立ててそれに向けてプランをしながら生活するのでは同じ年でもこうして大きな違いがでるのですね。

私はいってみれば冬が来ることを考えず、今を楽しむキリギリス、、、。

そして彼は慎ましくせっせと貯蓄してリタイア後に備える賢いアリさん。

私の両親も50歳でリタイア。その後はカナダに家を購入して優雅にゴルフ生活。今は宮崎に移住してゴルフ三昧。自分の両親ながら本当にすごい!と尊敬しています。

夫とも私たちが50歳でリタイアするなんて考えられないね、本当にすごい、といつも話しています。

でも振り返れば贅沢をすることもなく、50歳でリタイアしたらカナダに移住しようと決めて慎ましく生活していたからできたのでしょうね。

私たちもそろそろリタイア後をしっかり考えないといけないお年頃。

そんな折、賢いアリさんタイプのKさんの話を聞いて、キリギリス生活を見直そうと反省しました。

同じお給料でもお小遣い支給額でこんなに違うなんて、、。これからのフライトちょっと考えちゃいます。

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl

算命学の鑑定依頼は miwamio@shaw.caまで。
[PR]
by maruchu-yakiniku | 2015-04-04 08:52 | 空の仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://maruchubbq.exblog.jp/tb/22929666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimirin0721 at 2015-04-06 23:06
正直、ちょっと驚きました。客室乗務員の方と言えば、お給料もよくて、滞在先ではお買い物やお食事と、優雅に過ごされているイメージがあったので・・・
でも、今回は考えさせられました。
お金を何に、どう使うかは人それぞれ違います。それはわかってはいるのですが、人は人だからなあ・・・なんて思って、特に何も考えませんでした。
でも、今回のように自分と違う考えを持っている方のお話を聞くのは、自分自身を振り返るよい機会になりますね。
Commented by maruchu-yakiniku at 2015-04-08 13:39
mimirin様 本当にいろんな人がいますよね。私たちのお給料も実は昔ほど多くないと思います。それとやはりシニアクルーが増えてきているのでリタイア後を考えてお金を使う方が多いように思います。私の世代がやっぱり一番お金を使っちゃうかも?若いクルーはお給料がまだ低いので本当に節約してますよ。日系の航空会社の方もお部屋でカップヌードル食べてる人もいるって聞いたことあります。まぁ、お金に関しての考え方はいろいろですからね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード