トルコ風呂、ハマムを体験!

トルコといえば、、ハマム!!  古代ローマ時代から続くお風呂の文化はここトルコでもしっかり根付いています。

お風呂といってもトルコのハマムは岩盤浴のようなもの。

そしてその後、垢すり、マッサージ、洗髪などがつきます。

今回のイスタンブール滞在は2泊なので初日の夜は同僚と一緒にハマムに行きました。

ここは旧市街のアヤソフィアの近くにある創業300年以上の老舗、シャロームハマムです。

ニューヨークタイムズの「死ぬまでに一度は行きたいところ」に取り上げられ、キャメロンディアスやケイト モスなどの有名人も訪れているハマムです。

入り口、そして入ったところもわりとこじんまりしています。

e0155643_4511665.jpg


料金を支払うと個室に案内してくれます。そこで洋服をぬいでタオル一枚に。

e0155643_4531035.jpg


一番奥のドアをあけると、、中央に大きな大理石があってこの石は温められていて横になると気持ちいいんです。(岩盤浴の要領です)

この上でリラックスするように、と言われてしばらくそのまま寝ているとぽかぽか、そしてしっとりと汗が出てきます。(約20分ほど)

もうちょっとゆっくりしたいなーと思っているところに垢すりのおばちゃんがきてくれて、大理石の上で垢すり、そしてマッサージをしてくれます。 

このマッサージ、とーっても力強くて私は好み??でした。

最後は髪もあらってくれるのですが、、、、、

髪も石鹸で洗っているような気が、、、、そして髪を洗うついでに顔も洗ってくれたような気が、、、、します。

そして最後はこちらの息継ぎのタイミングも気にせず、じゃんじゃん、顔にお湯をすごい勢いでかけてゆすいでくれます。

ふぅーっ!と息をついた頃には「はい、おわり〜」と言われて終了です。

垢すりに使った小さな垢すり用タオルは終了後、プレゼントしてくれます。

すべりやすいので最初の個室まで手を引いて連れて行ってくれる心遣いのサービス。

フライトで疲れていた体も癒されてすっきりしました。

韓国の垢すりと比べると大雑把ではありますが、300年の歴史を持つ建物でのお風呂はとても良い経験でした。

帰り道、道端でざくろのジュースをしぼってもらったのですが、ざくろを4つくらい絞ってくれて一杯300円くらい。フレッシュでとても美味しいです。
e0155643_543324.jpg


長い1日で疲れていましたが、このハマム(トルコのお風呂)ですっかりリラックス、そしてリフレッシュできました。明日も1日あるのでイスタンブール観光を続けます。

ブログランキングに参加しています。
⬇をクリックしてこのブログを応援してください!

北アメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

↓ フェイスブックでもローフード情報をアップしています。
  「いいね!」を押していただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/rawrawmarket?ref=hl?ref=hl
[PR]
by maruchu-yakiniku | 2015-02-22 05:07 | 空の仕事 | Comments(2)
Commented by ななまりん at 2015-02-22 22:20 x
お疲れ様です!
仕事柄、あちこち行かれるでしょうから危ないんじゃ、と言われても行くしかないですよね。私でも行きます!! とはいえ、気を付けてくださいね(^-^)
ローフードなど、体に良いものって道具や材料が高値だったりでなかなか一歩が踏み出せません、たしかに。
私がカナダを再訪した際にはぜひ!クラス受講させてくださいね♪
Commented by maruchu-yakiniku at 2015-02-23 03:56
ななまりんさんへ
イスタンブール2日目が終了したところです。街にでると時々デモをやっていて警官が出ていますが、その他は特に危険な感じはないですね。
健康に良いものはお金がかかる!というのは実際本当だと思います。実際に加工品のほうが野菜や果物よりも安くてお腹がいっぱいになりますものね。
毎日でなくても良いのでシンプルに食事をする日を決めてやってみるのも手だと思います。
バンクーバーにいらしたときはプライベートクラスしますよ〜〜!