ホテルで本当にあったこわい話

おはようございます!

私は今、以前ご紹介したベッドが背中合わせのホテルの部屋
でコーヒーを飲みながらブログ更新しているところです。

今日はちょっとこわい話・・・

といってもおばけとかじゃないですよ。

私がトレーニング中に教官から聞いた本当の話。

私たちの教官は今はもう引退して退職されたのですが
彼女が若いころは航空会社は全盛期。

フライトに行った先では数日間の滞在時間があって
毎晩のようにパイロットも交えてパーティーなどを
していたそうです。

その日もホテルにチェックインした後、みんなで大きな声で

「じゃあ、633号室に集合ね」 などど話していたらしい。

そしてその後、次々集まってくるクルーの為に633号室の部屋の
ドアは開けっ放しに。

パイロットも含め、クルー全員で盛り上がっているところに・・・・・・

なんとハイジャック、いや、強盗が押し入ってきた!!

数名の強盗に全員しばられて、パイロットなどはおふとんで
ぐるぐる巻きにされてしまったとか・・・。

その後、金目のものを盗って強盗が逃げていったのを確認した
パイロットが布団ぐるぐる巻きの状態で

ぴょんぴょん跳ねながら助けを求めに言ったという話。

こわいんだけど・・・・最後のパイロットの姿がちょっぴり笑えます。

あの威厳のあるパイロットがぴょンぴょン跳ねてる姿・・・。

そんなわけで皆さんも自分の部屋番号は絶対に大きな声で言っては
いけません!

そして友人がくることがわかっていても、部屋のドアをけっして
開けっ放しにしていてはいけません!

よく考えたらホテルってだれでも入ってこれますもんね。

さてこれからデッドヘッドでバンクーバーに戻ります。

えっ? デッドヘッドって何?

乗務員が移動の為に飛行機に乗ることで実際は働かず
乗客として乗ることです。

なので私も乗客として映画でも見ちゃおうかな~。

人気ブログランキングへ
↑を押して応援していただけると励みになります。
[PR]
by maruchu-yakiniku | 2009-04-14 00:17 | 空の仕事 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://maruchubbq.exblog.jp/tb/10044813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by charlie at 2009-04-14 02:15 x
>あの威厳のあるパイロットがぴょンぴょン跳ねてる姿・・・。

やっぱり職業がパイロットだけにピッチングには慣れていたんですね。(笑
でも部屋のドアもFlight deckのdoorもちゃんと閉めておかねばな。
Safety First
Commented by greensmoothie at 2009-04-14 07:32 x
は~い、絶対に部屋の番号も鍵も渡しません。(笑)楽しいブログ、はじめてお邪魔しました。
Commented by ななまりん at 2009-04-14 13:11 x
強盗! 怖いですね~ 私もホテルでは特に背後など 勝手に(笑)気を付けてます。寝るときは ドアの前に家具を移動したり、ドアが開いたら音がでるような小細工をしたり・・・・ こんな貧乏人は襲われませんけど! 爆!  
Commented by 母ちゃん at 2009-04-14 20:18 x
こんにちは。
そんなに人数がいても、こわいですね。
私も、ななまりんさんと同じで、
ロックがあまり厳重じゃないホテルでは、椅子やスーツケースなどをドアの前に置いたりしてます。
効果の程は、、、、気休めですけれど(笑)。
少なくとも、安眠はできますよね。
Commented by AYUMI at 2009-04-14 22:36 x
お仕事お疲れ様です。飛行機を降りた後も、滞在先のホテルでは引き続き「セキュリティ第一」、ですね・・・!クルーの皆さん、無事で良かったですね。

あの、「デッドヘッド」についてお尋ねしたいことがあるのです・・・。私の働く会社でも同じく「デッドヘッド」という言葉を使うのですが、旅客業務を受託している他社のクルーで時々「デッドへッド」が通じないことがあるのです。(その時はoff-dutyのクルー、移動するだけのクルーと言い換えていました)通じないのはアジア系の会社が多いように思います。クルーが偶然知らなかったのか、私の発音が悪かったのか・・・(泣)。「デッドヘッド」という表現は北米系のエアラインではスタンダートな業界用語なのでしょうか??長年密かに思っていた疑問、ぜひ教えてください!お願いします。
Commented by maruchu-yakiniku at 2009-04-15 02:03
chalieさん
そうですね。パイロットはSafety ファースト。
以前はコックピットのドアを開けたまま
フライトしていたこともあったなんて今では
信じられません。
女将
Commented by maruchu-yakiniku at 2009-04-15 02:05
greensmoothieさん
初めまして。遊びに来てくださってありがとう
ございます。
これからもよろしくおねがいします。
女将
Commented by maruchu-yakiniku at 2009-04-15 02:07
ななまりんさん
こんにちは。
そう、ホテルって結構こわいですよね。
部屋に入る時もつけられてないか、確認
したりすることもあります。
でも誰もついてきてないけどね。(笑)
女将
Commented by maruchu-yakiniku at 2009-04-15 02:08
母ちゃんさん
初めまして。
私も以前はドアの前に椅子を移動したり
スーツケースを置いてました。
今はチェーンをするだけになりましたが、
用心にこしたことはないですよね。
女将
Commented by maruchu-yakiniku at 2009-04-15 02:10
Ayumiさん
こんにちは~!あゆみさんもお仕事お疲れさまです。
そうなんですか、アジア系ではデッドヘッドと言わない
のでしょうか。 
明日会社の同窓会があるのでみんなにも聞いてみますね!
またご報告しますね。
女将
Commented by AYUMI at 2009-04-15 22:37 x
アジア系の会社でも通じることもあるんですが・・・。(ここだけの話、メジャーな会社では通じるような/笑)ただ、「デッドヘッド」がすんなり通じたのは、日本語に堪能な外国人クルーが多いような気がします。北米系のエアラインも受託していたんですけど、こちらは路線的にNRTではデッドヘッドがなくて、確かめる機会がなかったんですよね。。。また機会があったら是非教えてください。同窓会、楽しんできてくださいね♪
Commented by maruchu-yakiniku at 2009-04-18 14:13
Ayumiさん
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
友人に聞いたところ、みんなデッドヘッドは
どこのエアラインでも使うんじゃない?とのこと。
でも成田へのデッドヘッドってあまりないので
知らないクルーもいるのかもしれないですね。
私が面白いと思う日本の業界用語は「サブロー」
です。(笑) こちらでは 「コン」と呼んでいます。
女将
名前
URL
画像認証
削除用パスワード